恋愛週間占い|気学風水恋愛運(5月1日~5月7日) | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

恋愛週間占い|気学風水恋愛運(5月1日~月7日)

皆さま、こんにちは。
春の大型連休に入りましたが、スケジュールはびっしりですか?
カップルは2人の予定を詰めこんでいたり、片思いの人は会えずにハラハラしながら過ごしたり・・・と、恋愛真っ盛りの方は気持ちが揺れるシーズンですね。
でも、こんな大型連休には、いつも一緒の2人はさらに仲良く。意中の人に会えない人は、その間に自分の内面を鍛えて、次のチャンスに備える。など、色々なことができるはず。
今週も自分の運気をチェックして、恋の勝者を目指しましょう。

コラムイメージ

九星の割り出し方

例)1979年生まれの人の場合

①西暦を1ケタになるまで足していきます。
1+9+7+9=26
2+6=8
②「11(キーナンバー)」から①で出た数を引きます。
11-8=3  この数字があなたの星になります。【3→三碧木星】
※1月1日~2月3日生まれの方は、②で出た数字に1を足して星を算出してください。

あなたの生年月日を入力してください。

 

☆*一白水星*☆

第六感がよくはたらく週です。
デートでは、「これやりたい!」と思うタイミングがパートナーとバッチリ合って驚くことも。
思い出の場所でテンション高く過ごしましょう。
今週は、予定を決めずに出かけて吉。
思い付きで参加したイベントで、恋愛につながる出会いの兆しあり。
軽いギャグで皆を和ませれば、高嶺の花の気を引くこと受け合い。
センスをくすぶらせないこと。


☆*二黒土星*☆

周囲に気を遣いすぎて疲れていませんか?
自分よりも、他人のことばかり優先していたら要注意。
せめてパートナーに甘えて、和ませてもらいましょう。
今週は、何かと落ち込みやすくなっています。
何を悩んでいるのか、自分がどうしたいのか、見失ってきた人は、同性の友達に相談してみると打開策が見つかるはず。


☆*三碧木星*☆

恋人との関係に退屈している人は、浮気の虫が騒ぎそう。
自分の気持ちがわからなくなったら、考え過ぎずにまずは行動して。
たまにほかの異性と遊びに行くのも、良い気晴らしになりますよ。
努力なしに棚ボタは見込めません。
フリーの人は、自分なりのセクシーを研究して。恋愛上手な友達に相談すると、良いアイディアがもらえるはず。


☆*四緑木星*☆

今週は、過去にパートナーと冗談で話したことを実行してみて。
個性的なデートがとても刺激的なはず。
今週は、男女問わず参加できるイベントに出会いあり。
自分が打ち込んでいた趣味や、特技の話で盛り上がると、相手からのアプローチあり。
デートの約束を取りつけられそう。


☆*五黄土星*☆

あたためていたアイディアを形にできる週です。
恋人がいる人は、思いを相手に伝えて。
お互いに好きなところを伸ばし、嫌なところを直していきましょう。
これまで以上に仲良しの2人になれるはず。
思いつきや、行き当たりばったりは厳禁。
今週は、行動するよりも知識の幅を広げた方が、あなたの魅力につながります。
フリーの人は、マニアックなイベントで、理想の相手が見つかりそう。


☆*六白金星*☆

心身ともに疲れ気味な週。
パートナーといても楽しめないなら、今週は会うのを控えて。
心のバランスを整えた方が良さそうです。
ファッションや物腰の研究を。
次のデートでは、いつもと違うサプライズを仕掛けましょう。
何かとタイミングが合わない週です。
ミスが増えてきたら、全体を客観的に見て反省してみて。
困ったときは、仲の良い異性に相談すると、恋の発端になることも。るはず。


☆*七赤金星*☆

今週は何かと忙しくて、パートナーに会えないかも。
こんな時は次のデートをシュミレーションして、自分を磨いておくのが得策。
友達と恋愛の話で盛り上がると、気持ちが上向きになります。
恋活中のフリーの人は、あまり構えずに異性と話す時間を増やすと良さそう。
古くからの知人とデートしてみると、意外と話が合うことも。


☆*八白土星*☆

今週はフットワーク抜群、外出にはハッピーハプニングがついてきます。
パートナーと絆を深めるチャンスあり。
ゴールデンウイークはデートの予定を詰めこみましょう。
フリーの人は、恋愛に興味がなさそうな態度が、モテ度アップの秘訣。
それでいて来るもの拒まずの気持ちでいれば、ピッタリくる異性に出会える兆しあり。
 


☆*九紫火星*☆

今週は何かと頑固になっていそう。
恋人同士でも、考えは口に出さなければ伝わりません。
パートナーとギクシャクしたときは、思い出の場所で話し合えば相互理解できるはず。
本気の想いが通じるとき。
長期にわたる片想いに悩んでいる人は、イチかバチか告白してみるべき。
もしダメなら、きっぱり諦める潔さも必要ですよ。


執筆者 : いっきかずえ先生

いっきかずえ先生のプロフィールを見る