恋愛週間占い|気学風水恋愛運(5月29日~6月4日) | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

恋愛週間占い|気学風水恋愛運(5月29日~6月4日)

皆さま、こんにちは!
5月もついに終わりですね。ここ最近、夏日和が続いておりましたが、まだ梅雨の季節があることを忘れてはいけません。
恋をじめじめさせないために、今週も自分の運気をチェックして、前向きに過ごすサイクルを身につけましょう。

コラムイメージ

九星の割り出し方

例)1979年生まれの人の場合

①西暦を1ケタになるまで足していきます。
1+9+7+9=26
2+6=8
②「11(キーナンバー)」から①で出た数を引きます。
11-8=3  この数字があなたの星になります。【3→三碧木星】
※1月1日~2月3日生まれの方は、②で出た数字に1を足して星を算出してください。

あなたの生年月日を入力してください。

 

☆*一白水星*☆

今週は、恋人とのラブ度が最高潮!2人一緒の時間を、いつもよりグレードアップして吉。思い出のデート場所に久しぶりに訪れてみると、さらに親密さが増すでしょう。
フリーの人は、もともと仲が良い友達の中から、恋の予感がありそう。
グループで遊びに行くと、いつの間にかカップル成立していることも。


☆*二黒土星*☆

公私ともに頑張り過ぎていませんか?肩こりの頻度が高い人は要注意。
今週は、その疲労がケガの元になることも。
恋人とのデートやLINEのやり取りなどで、ほっと一息入れましょう。
トラブルに巻き込まれやすい週です。フリーの人は、初対面の異性に要注意。
優しく扱いすぎて、相手から勘違いされることも。
また、悪い人にだまされる暗示も。気をつけて。


☆*三碧木星*☆

気遣いや努力が功を奏す週です。
恋人と2人で努力していたこと、約束していたことなどが叶えられ、嬉しいことが起こりそう。趣味に走った場所でのデートが吉。
仕事に関するひらめきも湧いてくるかも知れませんよ。
今週は仕事運や勉強運が上昇中。
フリーの人は、恋カツをしばしお休みして、自分がすべきことに集中して。
頑張っているあなたは注目を集めます。
異性から声を掛けられたら、とりあえずごはんデートしてみるべし。


☆*四緑木星*☆

テンションが上がり切らない週です。
自分が何をしたいのか決めかねて、イライラすることも。パートナーが優柔不断に感じたら、今週はデートを避けて。
同性の友達とオシャレスポットに遊びに行くと、良い気晴らしになります。
モテ度が低迷していそう。フリーの人は、知らぬうちにひがみっぽい言動をしていませんか?
今は自分の内面を鍛えるとき。
まずはボディの引き締めから始めると、良い発散になるでしょう。


☆*五黄土星*☆

したいことは色々あるのに、なかなか進まない週です。
恋人との関係も思うようにならないかも。
しっくりこないなら、パートナーをもっと観察して。
同じ目線になることで、簡単に解決できることがあります。
恋愛に対して夢見心地になりやすい週。
ドラマチックなデートがしたいと思ったら、「一人で行けないから。」という理由で、気になる異性を誘ってみましょう。
セクシーさを演出すると、色気ある展開になることも。


☆*六白金星*☆

今週は遊びの予定がびっしり。
何かとお金が出ていきそうです。
こんなときは、デートも高級志向が吉。ロマンティックなムードにとけこめば、パートナーとのラブ度がアップします。
フリーの人は、結婚したい欲求が高まってきそう。
相手が見つからずに焦ってきたら、異性の友達を独りで行きづらいデートスポットに誘って。
カップル気分になるだけで、気分がすっきりするはず。


☆*七赤金星*☆

人間関係に悩みそうな週です。
意志の疎通ができているはずの恋人にも、気持ちが通じず、肩すかしをくらって寂しくなることも。
そんなときは、メールやLINEではなく、直接会って話すこと。
すぐに解決できるはずですよ。
フリーの人は、異性を前にして空回りが増えてしまいそう。
初対面では落ちついて、空気を読むことが重要。
アプローチするのは、自分のポジションを見極めてから。


☆*八白土星*☆

今週は、反省が多くなりそう。
恋人との今後を話し合うには最適。
2人の将来の展望が合わない場合は、別れにつながることも。
もしそうだとしても、次の出会いのための必然なので、悲観的にならないで。
これまでの努力の結果が出る週です。
フリーの人は、モテ度に極端な差が出ていそう。
これといって色気がないようなら、改めて自分の個性を見直して。見た目と中身のギャップを工夫するのがおすすめです。


☆*九紫火星*☆

何に関しても、前向きにチャレンジしたくなる週です。
デートでは、新しくできたスポットに足を延ばしてみるのがおすすめ。
2人の好奇心をくすぐる事柄に出会えるはず。
クリエイティブな脳がよく働き、ぼんやりしているときにおかしな妄想をしがちに。
フリーの人は、異性を見てあまり考え過ぎるのはNG。
気になる人にはまず、声を掛けてみましょう。


執筆者 : いっきかずえ先生

いっきかずえ先生のプロフィールを見る