恋愛週間占い|気学風水恋愛運(7月10日~7月16日) | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

恋愛週間占い|気学風水恋愛運(7月10日~7月16日)

皆さま、こんにちは。
さて月初。
気学的には七夕の日から7月に入っています。
今月の恋愛キーワードは『短気』。
片思い中の人は告白して白黒はっきりさせたい。カップルはちょっとした意見の食い違いがいざこざにつながりやすい。
などがあります。
最近は即断即決が良いといわれますが、時と場合によっては熟考が功を奏すこともありますよね。
今週も自分の運気をチェックして、あなたらしい恋愛を楽しみましょう。

コラムイメージ

九星の割り出し方

例)1979年生まれの人の場合

①西暦を1ケタになるまで足していきます。
1+9+7+9=26
2+6=8
②「11(キーナンバー)」から①で出た数を引きます。
11-8=3  この数字があなたの星になります。【3→三碧木星】
※1月1日~2月3日生まれの方は、②で出た数字に1を足して星を算出してください。

あなたの生年月日を入力してください。

 

☆*一白水星*☆

今週は、外に出たくてウズウズしそう。
恋人とのテンポもぴったりのラブラブモード。
ふだん通りのデートではなく、何かしら新しい体験をして、共有できることを増やしましょう。
恋活中の人は、あちこちに出会いのチャンスがある週です。
同性の友達と一緒にイベントに参加すると、バランスが合ったパートナーが見つかるはず。


☆*二黒土星*☆

個人的な趣味に集中したくなる週です。
疲れていても、パートナーにそっけない態度を取るのは厳禁。
涼しげなスポットでデートすると、心身ともにすっきりできそう。
フリーの人は、異性に対して気を遣い過ぎていませんか?“いい人”と言われがちなら要注意。
遊びや浮気の相手にされてしまうことも。
今週出会う、魅力的すぎる異性は疑ってかかるべし。


☆*三碧木星*☆

好奇心旺盛な週です。
自分らしからぬことにチャレンジしたい気持ちになったら、まず恋人に相談してみて。
ふだんとは一風変わったデートも、刺激的かも知れませんよ。
仕事や勉強で努力し続けた人は、何かと注目を集める週です。
男女ともに魅力的な知り合いが増えて、あちこち目移りしそう。.
当面は恋愛よりも、交流を楽しみましょう。


☆*四緑木星*☆

良くないこととわかりつつも、アヴァンチュールに惹かれる週です。
もしもパートナーに不満を感じているなら、一旦気持ちの入れ替えが必要。
少しの間、合わない時間を作って考えてみて。
あちこちで出会いの多い週です。
フリーの人はモテ期も重なって、デートのお誘いも目白押しに。
こんなときはすぐに一人に決めず、たくさんの異性と話して経験を積みましょう。


☆*五黄土星*☆

何かとしっくりこない週です。
意志の疎通がとれているはずの恋人ですら、会話がかみ合わないことも。
今週はあまり大きなものを望まず、現状維持でガマン。
相手への思いやりが現状打破のカギになります。
恋愛に消極的になっていそう。
デート自体を楽しめなくなったら、無理せず好きなことをしましょう。
ひとり旅に出てみると、新しい趣味を見つけられそう。


☆*六白金星*☆

インスピレーションに長けた週です。
つい思いつきで行動しがちですが、他人に影響を与えるような事柄については、恋人の意見も取り入れること。
デートは和みよりも刺激を求めたものが吉。
今週は、仕事や趣味を充実させると出会い運が上がります。
多少オタク寄りの異性が、あなたの好奇心を刺激するはず。


☆*七赤金星*☆

何をしても物足りない気持ちになっていそう。
恋人に対する気遣いが、相手に通じず肩すかしをくらっちゃうことも。
今週は自分からあまり動かず、相手のテンポに合わせた方が良さそうです。
行動がカラ回りしそうな週です。
周囲から、空気が読めないと思われてしまうことも。
異性の前では特に落ちついて。
自分のポジションを見極めてからアプローチしましょう。


☆*八白土星*☆

ふと気づくと、過去を思い出して反省していることはありませんか?
今週はメンタルが落ち込みがち。
よく考えて、恋人との将来が見えなければ、すっきり別れて次の出会いを待つのも悪くありませんよ。
自分のことだけで精一杯になりそうな週。
とくに意中の相手がいないなら、恋活をお休みして自分の個性を見直して。
夏向けのマイナーチェンジは、これからの恋愛運アップのもとになります。


☆*九紫火星*☆

今取り組んでいることに、集中したくなる週です。
個人的な趣味をグレードアップさせて、お金がかかることも。
面白いことは独り占めせず、パートナーにも教えてあげて。
2人一緒ならもっと楽しいはず。
フリーの人は、恋愛についての理想と現実の不一致に悩みそう。
頭で考えても何も変わりません。
ひとりでは行きづらいスポットに、話しやすい異性を誘ってみましょう。
自然体でいられるはずですよ。


執筆者 : いっきかずえ先生

いっきかずえ先生のプロフィールを見る