恋愛週間占い|気学風水恋愛運(1月23日~29日) | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

恋愛週間占い|気学風水恋愛運(1月23日~29日)

皆さま、こんにちは。一年間で一番寒い日といわれる“大寒”を過ぎましたが、まだまだ最低気温が更新されそうですよね。

でも、恋愛に前向きならばこの寒さは追い風!スキーや温泉、冬イルミなど、2人の距離を縮めるイベントもあちこちで開催されていますよ。

コラムイメージ

今週も運気をチェックして、冬を楽しみましょう。

九星の割り出し方

例)1979年生まれの人の場合

①西暦を1ケタになるまで足していきます。
1+9+7+9=26
2+6=8
②「11(キーナンバー)」から①で出た数を引きます。
11-8=3  この数字があなたの星になります。【3→三碧木星】
※1月1日~2月3日生まれの方は、②で出た数字に1を足して星を算出してください。

あなたの生年月日を入力してください。

 

☆*一白水星*☆

一人でいるのが心地よく感じる週です。
カップルは相手の短所ばかりが目について、ぶつかってしまうことも。
アジアンテイストのレストランでデートすれば、おだやかに話せそう。
異性にアプローチするなら、カジュアルなファッションがおすすめ。
フリーの人は、気づかないところで高評価に。
あなたを見つめる視線に気づいて。


☆*二黒土星*☆

いつも誰かと一緒にいたい気分。
パートナーがいる人は、ベタベタし過ぎて仕事や勉強に支障が出ることも。
するべきことをきちんと終わらせてから出掛けること。
フリーの人は「恋愛になんて興味ない」という態度でモテ度アップ。
趣味の会でフィーリングの合う異性に出逢えそう。


☆*三碧木星*☆

人とテンポが合いづらい時期。
せっかくの気遣いをスルーされて寂しい気分になることも。
パートナーとギクシャクしてきたら、温かいドリンクを一杯。優しい気分で話せるはず。
これまで表に出していなかった趣味や特技を人前で披露すると、人気者になれそう。
切磋琢磨するライバルの関係から、恋が生まれることも。


☆*四緑木星*☆

外に出かけたくて仕方ない、フットワーク抜群な週です。
これまで交際を隠していたカップルは、関係をオープンにすると今後過ごしやすくなります。
クリエイティブな感性が花開くとき。
芸術系のイベントに参加するのがオススメ。
感覚が合う異性と一緒に、スポーツや工芸などを体験すると、そのまま交際に発展することも。


☆*五黄土星*☆

外出するとハッピーハプニングが多い週。
ふだんお部屋でぬくぬくしているカップルも、週末は冬景色を満喫しに日帰り旅行に出かけて。
雪中温泉は特におすすめ。
気になる異性がいても、声を掛ける勇気が出ないみたい。
そんなときは、友達を巻き込んでグループで遊びにいくと良さそう。
屋外イベントで距離を縮めて。


☆*六白金星*☆

やりたいことが目白押しで、人づき合いが悪くなりそう。
パートナーからのデートの誘いも面倒臭くなってしまうかも。
そんな時は忙しさを言い訳にして、しばらく会うのを避けてみて。
次のデートでアツアツになれるから。
今週は趣味やハマりごとに集中して吉。
人に会う予定がなくても、ファッションコーディネートは完璧に。どこで誰が見ているかわかりませんよ。


☆*七赤金星*☆

最近、恋愛が退屈になっていませんか?
日々のサイクルの中に、パートナーとの時間が組まれているなら、マンネリ打破が必要かも。
友達カップルとダブルデートしてみると、新鮮な刺激が味わえます。
かねてから探していたものが手に入りそう。
フリーの人はこの機に趣味を充実させて。
サークル内に将来の恋人が隠れているかも。


☆*八白土星*☆

パートナーとの関係がマンネリしている人は浮気心がわいてきそう。
ただ、今週出会うステキな異性は、何かと裏があって危険なので注意して。
我慢できない思いは、相手にストレートに伝えるべき。
二兎を追う者は一兎をも得ず。気になる異性がいるなら、よそ見をしないこと。
冬ならではのイベントに誘い出せれば雪解けは近いはず。


☆*九紫火星*☆

人間関係で意志の疎通がとりづらい週です。
一生懸命話しても、理解してもらえずに寂しい気持ちになりそう。
パートナーとは精神的なつながりを重視して。
直接会うよりも、メールでのコミュニケーションがおすすめ。
多少わがままなあなたが魅力的。気になる異性にはツンデレな態度が功を奏す。
2人きりになるシチュエーションでアタックしてみて。


執筆者 : いっきかずえ先生

いっきかずえ先生のプロフィールを見る