恋愛週間占い|気学風水恋愛運(2月13日~2月19日) | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

恋愛週間占い|気学風水恋愛運(2月13日~2月19日)

皆さまこんにちは。今週はバレンタインデーがありますね。

例年この時期には、世界の有名ブランドチョコが日本に集結するそうです。
チョコレートに入っているカカオには、ポリフェノールが含まれていて、美容や健康に効果的なんですって。

誰かに贈っても自分で味わっても効果があるなんて、このシーズンのチョコレートは恋愛の味方に違いない!

コラムイメージ

そんなことを思いながら、今週も自分の運気をチェックして楽しみましょう。

九星の割り出し方

例)1979年生まれの人の場合

①西暦を1ケタになるまで足していきます。
1+9+7+9=26
2+6=8
②「11(キーナンバー)」から①で出た数を引きます。
11-8=3  この数字があなたの星になります。【3→三碧木星】
※1月1日~2月3日生まれの方は、②で出た数字に1を足して星を算出してください。

あなたの生年月日を入力してください。

 

☆*一白水星*☆

他人の思いをはかることはできません。
パートナーの気持ちがつかみきれず、不安が募りそう。
パワーバランスに悩んだ時は、恋愛ドラマからヒントを得て。
この時期ならではのイベント体験が、2人の仲を深めます。
気になる異性について情報が得られそう。
それによって、自分と合わないと思ったら諦めた方がいいかも。


☆*二黒土星*☆

今週は何をするにも保守的で弱気。
金銭面で不安を感じて、デート費用もケチケチしてしまいそう。
そんな時は、形に残る2人の宝物を見つけにいって。
お揃いのアクセサリーや小物を身につけてアツアツ感を演出。
人間関係でストレスがたまってきそう。
とくに今週は、恋愛の痛手が仕事や勉強に響くので、 フリーの人はひとりで過ごすのがおすすめです。


☆*三碧木星*☆

行き当たりばったりのデートが刺激的。
屋外よりも室内が吉。ネットカフェで待ち合わせて、ふだん行かない街の気になるイベントを探して。
新鮮な体験の中で、これまで気づかなかったパートナーの別の顔が垣間見れるかも。
綿密な計画が裏目に出てしまう週です。
フリーの人はあまり考えすぎず、異性の友達をたくさん作るところから。


☆*四緑木星*☆

パートナーと喧嘩してしまいそうな週。
愛情がうまく伝えられず、好きな人につい意地悪してしまうのかも。
どちらにも言い分はあります。双方の悪いところを認めて反省することが必要。
意中の人がいるなら、告白できるタイミングあり。
2人を知っている人に相談すると、うまくいく確率が上がります。
もし振られても気分がスッキリするはず。


☆*五黄土星*☆

今週は、あなたの個性を周囲に見せつけるチャンスあり。
この際「私らしくない。」なんて言ってないで、憧れていたファッションに挑戦。
あなたの意外な一面に、パートナーはメロメロになっちゃうはず。
フリーの人は、異性の友達の中からピンとくる相手が見つかりそう。
感覚が合う人なら、趣味のイベントに誘ってみると、お付き合いする展開になるかも。


☆*六白金星*☆

新しいことに挑戦したくなる週です。
パートナーの協力が必要なら、デートにその体験を入れ込んで。
ちょっとしたサプライズが、2人の距離を縮めます。
今、あなたに対する周囲の評価がじわじわ上がっています。
同時に、あなたに告白しようとする異性がいそう。
好みに合わない人でも、柔軟に相手の話を聞いてみると、 理想の恋人になってくれるかも。


☆*七赤金星*☆

幸せなカップルが目について仕方がない週。
パートナーとの今後を本気で考えるなら、交際の地盤を見直してみて。
ひとりで行き詰ってきたら、おしゃれな多国籍料理のお店で食事しながら話すと、良いアイディアを出してくれそう。
何かとお金が出ていく週です。
フリーの人は無理せずに、暖かい室内で趣味にハマって吉。
次のシーズンの出会いに期待しましょう。


☆*八白土星*☆

恋人とのおつき合いが長い人は、自分の進路に迷いが出るかも。
あまり難しく考えずに、今は自分のことを優先して吉。
可愛いスイーツが気持ちを和ませます。
フリーの人は今週出会った相手とは前途多難な兆しあり。
今は無理に恋を探さず、しなければならないことを優先すべき。
乾燥が気になったら、ボディバターで肌のうるおい持続させて。


☆*九紫火星*☆

パートナーと意見が合わないことが増えそう。
ストレスになるなら、言いにくいことも引っ込めずに、口に出して言って。 相互理解のきっかけになるはず。
フリーの人は、気になる異性とデートできるチャンスあり。
事前の計画は綿密に。カップルだらけのアートスポットで恋愛を意識させれば、おのずと距離が縮まるはず。
告白はランチタイムがベスト。


執筆者 : いっきかずえ先生

いっきかずえ先生のプロフィールを見る