恋愛週間占い|気学風水恋愛運(3月6日~3月12日) | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

恋愛週間占い|気学風水恋愛運(3月6日~3月12日)

皆さま、こんにちは! 突然ですが、昨今はカレンダーの数字をもじって“〇〇の日”と決めるのが流行っていますね。今週9日は【サンキューの日】だそうですよ。
『ありがとう』という感謝の言葉は、いつでも散りばめて良いはずなのに、最近は『すみません』『どうも』などを代用する人が増えています。
しかし、言霊というのは不思議なもので、【ありがとう】を素直に発する人の方が、より強運であることが多いのですよ。
運は自分だけで作られるわけではなく、他人から与えられることもありますからね。こと恋愛では、パートナーと一緒にいる間は、それぞれの運が双方に影響を与え合って2人の運勢を作るのです。
というわけで、今週も自分の運気をチェックして、幸せな恋愛を目指しましょう。

コラムイメージ

九星の割り出し方

例)1979年生まれの人の場合

①西暦を1ケタになるまで足していきます。
1+9+7+9=26
2+6=8
②「11(キーナンバー)」から①で出た数を引きます。
11-8=3  この数字があなたの星になります。【3→三碧木星】
※1月1日~2月3日生まれの方は、②で出た数字に1を足して星を算出してください。

あなたの生年月日を入力してください。

 

☆*一白水星*☆

デートがいまひとつ退屈と感じるなら、双方のこだわりをもちよって、マニアックな企画をしてみるといいかも。新しい趣味が2人の関係をさらに深めます。
自分を変えたい欲求が高まってきたら、思い切って違う環境に飛び込んでみて。フリーの人は趣味から始まる出会いの兆しあり。


☆*二黒土星*☆

今おかれている環境にストレスを感じそうな週。何かしら変えたい気持ちが強くなりますが、もう少しガマン。あなたのテンポにパートナーがついていけなくなってしまいます。デート中にケガをする暗示あり。落ち着くこと。
フリーの人は、馴染みの社交場を抜ければ出会いが目白押し。ただ、それは良縁に限りません。おつき合いは少し考えてからが良さそうです。


☆*三碧木星*☆

今週はケアレスミスを頻発してしまいそう。何ごともあまり頭で考えず、体を動かして発散して。パートナーも巻き込んで、屋外スポーツでリフレッシュ。ついでにダイエットもできて爽快な気分になれるはず。
フリーの人は、部下や後輩に憧れられていそう。今週は公の場では、いつもよりオシャレして。好みの異性から声が掛かるかも知れませんよ。


☆*四緑木星*☆

人間関係に悩みそうな週です。目の前の相手に気持ちが伝わらず、寂しくなってきそう。デートでも口数が減ってきたら要注意。パートナーとわだかまりを作らないように、深夜のLINEで埋め合わせしましょう。
フリーの人は異性へのアプローチが行き詰っていそう。まずは声を掛けやすい異性の友達とデートしてみて。恋愛に対する考えが変わるかも。


☆*五黄土星*☆

何かと耳年増になって妄想が爆発しそうな週。パートナーにも期待が大きくなりそうですが、そう簡単に思い通りにいきません。ロマンチックなデートがしたいなら、夕景を見に出かけるのがおすすめです。
フリーの人は、異性を前にして動きが鈍くなっていそう。弱気な今週は、恋活をお休みして、友達とグループで過ごす方が良さそうです。


☆*六白金星*☆

自分の将来や家庭について思いを深めていそう。パートナーと、今後のことを話し合うには最適なタイミングです。自分の希望だけでなく、相手の状態もふまえて切り出せば、話を聞いてもらえるはず。
片思い中の人は、そろそろ告白して良さそう。世間話のながれで、さわやかにスッキリ話すのがおすすめです。


☆*七赤金星*☆

今週は何をするにも元気が出なさそう。体が疲れているのかも知れません。せっかくのデートで、気持ちが上がらないときは、目的地を決めずにひたすら散歩して。たどり着いた場所でお茶を飲むだけでも、幸せな気分になれるはず。
恋愛のトラウマがぶり返しそう。恋活中のフリーの人は、今週は誰かと会うよりも、自分のアピールポイントの研究に尽くす方がおすすめです。


☆*八白土星*☆

日々のサイクルに飽きてきたら、何か面白いことを探しに行きましょう。とはいえ、思い付きのチャレンジはNG。悪縁を招いてしまいます。パートナーと相談して、ふだんあまり行かない場所でデートしてみて。
恋愛よりも趣味にハマりそうな週です。それでも異性と過ごしたくなったら、ひとりで行きづらいデートスポットに友達を誘って。意外と盛り上がるはず。


☆*九紫火星*☆

恋愛の理想と現実のはざまで悩みそう。最近パートナーと愛情確認できていないと感じたら、この機に関係を見直した方がよさそう。初デートからこれまでを振り返ってみると、何かしら見えてくるはず。
近場の異性とのあやまちに要注意。フリーの人は相手を選び間違えやすい週です。アプローチされてもすぐに飛びつかないようにしましょう。


執筆者 : いっきかずえ先生

いっきかずえ先生のプロフィールを見る