恋愛占い|幸運な恋愛体質になるための第3ステップ ~心の波動を上げる | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

【幸運な恋愛体質になるための第3ステップ ~心の波動を上げる】

こんにちは。みん占鑑定士のアリアです。
 

前回は、幸運な恋愛体質になるための第2ステップとして、「感情の波動を上げる」方法についてご紹介しました。

 

・呼吸法やエクササイズをする

・汗を流す(デトックス)

・セロトニンを活性化する

・インナーチャイルドを癒す

 

 

恋愛中は感情のアップダウンが激しく、自己コントロールがしにくいもの。

 

それもまた恋愛のだいご味といえますが、この感情のバランスを心がけることで、より幸運な恋愛体質に近づいていくでしょう。

 

そのためには体の緊張エネルギーを発散・デトックスを心がけ、リラックスや気分転換を意識してみることがポイントになります。

 

 

さて、今回は幸運な恋愛体質になるための第3ステップとして「心の波動を上げる」ための方法についてご紹介したいと思います。

 

 

心の波動を上げるとは、一言でいえば「素直な心」の状態でいることです。

 

ニュートラルと言い換えてもよいでしょう。

 

よく「ありのままの自分」といいますが、最も素直でいられる時が「ありのまま」といえるでしょう。

 

素直な心の持ち主は、最も愛される人です。

 

 

私たちは、素直な人と一緒にいると自然に心が開きます。

 

自分も素直になれて、自然体でいられるのです。

 

 

私たちは子どもの頃は素直でいられましたが、大人になるにつれ社会のルールを守り、自分を抑えることを身につけるようになりますね。

 

あれをしちゃダメ、これをすると良くない・・・、と周りに禁止されるうちにストレスを溜めやすくなり、マイナスの波動が出やすくなってしまいます。

 

また、他人と比較することで「ありのままの自分」を否定し、自己評価が低下してしまいます。

 

自己評価が低下すると、心の波動も下がってしまうのです。

 

 

では、恋愛のシーンではどのように素直な心を持てばよいのでしょうか?

 

その方法について、ご紹介していきましょう。

 

 

素直な心を持つためには、自分を一歩高い位置から眺めるようにすると良いでしょう。

 

 

「私は今、こんなに相手に夢中になっている」「私は恋愛をするとこんな一面を持っているんだなぁ」と、客観的に自分を眺めるゆとりを持つことです。

 

恋愛をすると、どうしても「相手を自分のものにしたい」「自分の思い通りに振る舞ってほしい」という自我(エゴ)が出てしまいがちに。

 

そのため、思い通りにいかないと「なぜ相手は連絡をくれないの?」「相手は自分をどう思っているの?」と相手の反応が気にかかり、大きなエネルギーを消費します。

 

また、相手が他の誰かと仲良くしていると、嫉妬心が湧いてくることもあるでしょう。

 

小さなやきもちは可愛いもの。

 

ですが、あまりにエスカレートしてしまうと、不安や怒り、執着といったマイナスの念エネルギーが相手のオーラに作用してしまうこともあるのです。

 

相手もその影響を受けまいと無意識に抵抗したり距離を置いたりしますから、それがエネルギー同士の葛藤として表れることもあります。

 

相手のことが好きなあまり、「私のことをもっと愛して」というエネルギー波動を送り、それがかえって相手を息苦しくさせ、遠ざけてしまうのです。

 

 

私たちは、相手から「自分をこんな風に愛してほしい」「こんな風に扱ってほしい」と求められたら、なんだか居心地が良くないですね。(笑)

 

それは、相手から支配・コントロールされて身動きが取れなくなることを怖れるためです。

 

逆に、相手がこちらに何も求めず無償の愛を注いでくれたら、心地良く感じられるのではないでしょうか。

 

それは、相手がこちらの自由な思いを尊重してくれるからです。

 

 

もし自分が相手に対し、「もっと○○してほしい」という気持ちが大きくなっているなと感じた時は、しがみついている気持ちを一度ふわっと手放すようにしましょう。

 

そして、相手の立場に立って「自分が相手ならどう感じるだろう?」と一度ふり返ってみることが大切です。

 

すると、自分が相手に向けている心のエネルギー状態が見えてくることでしょう。

 

 

また、恋愛でむずかしい状況に陥っている時にも、混乱した心のエネルギー状態になっているはずです。

 

そんな時は、「もし自分と同じ立場の友人にアドバイスをするとしたら、自分だったらどんなふうに言うだろう?」と第三者の目線で眺めてみるのもひとつですね。

 

恋愛中は特に自分のことしか見えなくなりがちですので、意識的に自分を外側から眺め、他人の視点から見る癖をつけることが大切ですね。

 

「私ってば、いつの間にかこんなことになっちゃってる・・」とクスッと笑う余裕が持てたら、波動がひとつアップした証拠。

 

それが、中立・ニュートラルな位置から自分を眺め、バランスを取るということです。

 

 

「一歩高い位置から眺める」「客観的に見る」ということがよくわからない、という場合は、実際に高い所に昇り、眼下を眺める体験をしてみるのも良いでしょう。

 

ビルやタワーの最上階から街を見下ろすと、普段自分が暮らしている世界がとても小っぽけに見えます。

 

そんな大きな視点で全体を見渡すと、私たちがこの広い地上で出会うことの奇跡が感じられるのではないでしょうか。

 

私たちは星の数ほどいる人々の中で、まるで蟻ん子のような存在・・・。

 

そんな視点で眺めてみると、自分自身が「一生懸命だなぁ」「なかなかよくやっているな」と、愛おしく思えてくるかもしれません。

 

そして、相手と出会えたことに素直な愛や感謝の思いが湧いてくることでしょう。

 

また、上空から自分のいる位置を眺めれば、「こっちに行けば行き止まり」「このルートなら最短距離」などと、目的地までの道のりをナビすることもできますね。

 

このような高い視点を持てるようになると、あなたの心の波動は大きくアップします。

 

 

実際、素直で柔軟な心を持つ方は、こちらがちょっとしたアドバイスや後押しをするだけでどんどん運気が良くなっていくのです。

 

 

では、自分が素直になっているかどうかを知るには、どうすれば良いのでしょうか?

 

そのためには、普段こんな口癖を言っていないかをふり返ってみると良いでしょう。

 

それは、「でも」「だって」です。

 

 

例えば、このコラムを読んでいて「でも、私は○○だからそんな風に思えない」「だって、相手がこうしてくれないから・・・」などと、「でも」「だって」が心に浮かんでくるなら、それはまだ心が言い訳をしている証拠。

 

心が素直になることを拒んでいるのです。

 

このような時は、せっかく幸運が来ていても「でも、どうせ私は○○だから・・・」「だって、あの時も○○だったから・・・」と、何かと理由をみつけては受け取りを拒否してしまいます。

 

幸運の方は「あ、要らないの?わかった、じゃあね」とサーッといなくなりますから、素直じゃないともったいないですね。(笑)

 

 

また、「でも」「だって」と口から出る時、私たちは不満の表情が顔に表れてしまいます。

 

すると、マイナスの波動でバリアーを張ってしまい、幸運を寄せ付けにくくなってしまうのです。

 

 

「どうして私には良いことがないんだろう・・・」「なぜあの人ばかりが幸せになるんだろう・・・」と感じる時は、普段自分が発しているエネルギーをチェックしてみましょう。

 

 

幸運はとっても素直で純粋です。

 

だから、受け取る私たちも素直になり、波長を合わせておくことが大切なのですね。

 

 

「でも」「だって」を手放し、「はい、わかりました」「そうしてみます」と素直に受け入れることが習慣になると、これまでよりももっとラクにスムーズに物事が展開していくことでしょう。

 

それは、自分の小さな視点を超えた大きなものを受け入れる、こだわりを捨てて大きな流れに乗る、ということ。

 

素直な心の持ち主は、やがて大きな出会いチャンスを掴み、活かしていける人なのです。

 

 

私・アリアの方では、素直な心を取り戻し、純粋な願いを叶いやすくするために「望む出会い・現実を引き寄せるアファメーション・セラピー」をご提供させていただいています。

 

心の波動をアップさせたいという時は、よかったらこちらも活用されて、素直で温かい心を思い出してくださいね。

 

 

恋愛のシーンで「心の波動を上げる」ためには、こちらをヒントとして覚えておいてくださいね。

 

・一歩高い視点から眺める

・素直でニュートラルな心を取り戻す

・言い訳を手放す

・アファメーション・セラピーを活用する

 

 

次回は、4番目のステップとして「意識の波動を上げる」方法についてご紹介していきたいと思います。

 

どうぞお楽しみに♪

 

 

コラムイメージ
 

執筆者 : アリア先生

 

アリア先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ