恋愛占い|「運命の恋」に気付いて!! | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

「運命の恋」に気付いて!!

こんにちは、みん占鑑定士のヴィクトリカ♡ゾエ・キレーヌです。
 

世界「初」!!

「妖精」の開運アドバイザーとして、九星気学、易、姓名判断、引き寄せの理論などに基づいて占いをさせていただいています。

片思い、結婚、復縁など、恋愛のお悩みはお任せください♡

 

今回のコラムのテーマはズバリ「運命の恋」です!!

 

普段、占いをさせていただいても、「運命」という言葉を使われるご相談者様が結構多いです。

 

「運命の人はいつ現れますか?」

「こういう人と出会ったんだけど、これは運命の恋愛ですか?」など。

 

結論から言ってしまうと、「運命の恋」はあります!!

それはどういうものかというと、とにかくその人と一緒にいて楽しく心地よく、互いに幸せを分かち合える恋愛の事です。

「相性がピッタリ合う相手との恋愛」と言い換えてもいいかもしれません。

 

ですが。

 

せっかく「運命の恋」がやってきているのに、気付かずスルー!!してしまっている方、たいへん多いです。

 

たとえば、2017年、一番「運命の恋」が芽生えやすいのはナンバー6、すなわち六白金星(1967、76、85、94、2003年生まれなど)の方です。

今年のナンバー6さんは試練の時、何事も思うように行かず、お金が出ていきやすく、体調やメンタルを崩しやすい方も多いのですが、そんな苦境にあるからこそ、「運命の恋」に出会えます。

すなわち、今年のしんどいナンバー6さんを支え、笑顔にしてくれるお相手との恋です。

 

しかし、そのお相手は一見したところ風采の上がらない、地味めな方である事が多いです。

そんな方を恋愛対象として射的圏内に入れる事ができるか!?が、今年のナンバー6さんの恋愛運を左右します。

 

おわかりでしょうか。誰しも「運命の恋」はやってくるんです。

でも、その「運命の恋」に気付く力が必要なんですね。

 

なので、いわゆる婚活、恋活を否定するわけではないですが、婚活パーティーなどに行く際には特にこの心がけが必要です。

そういった出会いの場ではどうしても、「年収〇〇円以上の人がいいな」など、相手の収入、肩書、容姿などを重視してしまいがち。

せっかく、お話して楽しい!もっと会いたい!と心が「これは運命の恋だよ」とメッセージを送っているのに、頭でもって「この人は収入が少ないからNG」とジャッジしてしまう事、多いと思います。

 

「運命の恋」がしたいなら、収入、肩書、容姿etc……を恋人を選ぶ判断材料にするのをやめましょう。

というのは、「運命の恋」の相手とは、末永くお付き合いし、結婚まで持っていきたいですよね??

たくさんの方が誤解していますが、結婚が長続きするかは、相手の収入や肩書は実はあまり関係ないのです。

「エーッ、でもお金の問題でケンケンガクガクして、離婚しちゃう夫婦、いっぱいいるじゃん!!」と意義をとなえたくなると思いますが、そうなってしまうのは運命の恋じゃないから。

 

運命の恋、すなわち相性がぴったり合って、一緒にいるだけで幸せで、毎日が楽しくてしょうがない。

そんな相手となら、たとえ今現在、お相手の収入が安定した生活を送れる水準に達してなくても、互いに努力できるもの。

また、生活レベルが独身の今よりりも下がってしまい、ネイルやエステや旅行etcに行けなくなっても、それを不幸せとは思わないはずなんです。

 

よって、

「今の仕事がちっとも楽しくないししんどいだけだから、結婚して仕事をやめたい」

「収入が十分じゃないから実家暮らしだけど、老いて頑固になってきた親と向き合うのが苦痛だから結婚して家を出たい」

「老後が不安だから、結婚して子どもを持って将来子どもに支えてもらいたい」

などの理由で婚活している人が、運命の恋に出会うのは難しいです。

 

そういう方は「私、結婚できますか?」「これから運命の人に出会えますか?」と占いに来る前に、やり甲斐のある仕事でじゅうぶんなだけの収入を得る事と、将来の資産形成について考えてほしいと思います(なかなか難しい事ですが……)。

 

と、いささか辛口になってしまいましたが、もっと言えば「宿命」と違って「運命」は変えられます。

「宿命」は読んで字のごとく、命と共に宿したものですから、これは死ぬまで一生のお付き合いです。

 

しかし、運は自分の考え方や行動次第でいくらでも良きものに変えられます。

よって「運命」とはその時、その時の運の状態で変わっていくもの。だから「運命の恋」には、誰でも、いつでも、出会える可能性があるんですよ!!

 

私は、占い師として過去や未来をズバリと当てる事よりも、これからその方の運命を良きものにしていく事に重点を置きたいと思っています。

なので、「私、変わりたいの!!」て本気で思ってくれているご相談者様とは、相性がいいんじゃないかな!? 

 

占いを通してなが~くお付き合いできるご相談者様に出会える事、これもひとつの「運命」ですね。

 

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

あなたの幸せを願って。

 

ヴィクトリー♡

 

 

 

コラムイメージ
 

執筆者 : ヴィクトリカ♡ゾエ・キレーヌ先生

 

ヴィクトリカ♡ゾエ・キレーヌ先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ