恋愛占い|「コトバの不思議」 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

「コトバの不思議」

こんにちは。

今月のコラムを担当させていただきます、みん占鑑定士の伊織と申します。
 

命術・卜術・霊術を満遍なく使う鑑定士でもあり、僧侶でもあります。

その特性を活かして、私が担当する今月のコラム4回は

「恋愛+占い+僧侶が知ってる不思議」

という、少し異色の方向性でお送り致します。法事の説法のような、ありがた難しい話ではありませんので、肩の力を抜いて読んでくださいね。

 

初回のテーマは「コトバの不思議」です。

愛されるコトバ、好きになるコトバ、傍にいるコトバ、魔法のコトバ…
様々なコトバがありますが、貴方はどのコトバが一番好きで嫌いですか?

言葉には、その人の心が乗せられています。心模様によって、色も数えられぬ程、種類があります。
ですが「幸せ」という言葉には、あまり色がハッキリしてない事が多いんです。

どうしてかな?と考えると「幸せは曖昧でよくわからない」からなのだそうです。

逆に、とても多彩な言葉に「はい」「ありがとう」があります。
自分の意思や感謝を示す言葉には、感情を乗せやすいので色彩豊かなんでしょうね。

貴方は「好き」「愛してる」には、心を乗せやすいですか?照れや恥じらいもあるので、あまり表情や動きにまで心を表すのは難しいですね。
そういう時は、自分の心を乗せやすいコトバが、相手の気持ちを動かします。

その中でも特に効果のあるコトバが「はい」「ありがとう」です。
 

実はこの二言は、僧侶にとっては命のように大切な言葉なんです。厳しい修行の身を常に正すのは、漢字だらけの念仏ではなく、言葉です。
怒られて悲しくめげていては、僧侶は務まりません。わかりやすく言えば、とにかくどんな事でも「ありがとう」と思う修行なんです。
現代の世の中には、少し理不尽な道が僧侶の道なのかもしれませんね。

他にも心を乗せやすいコトバに「あいさつ」があります。
 

たった一言の挨拶が心を温かくする、それをくれる人が好きな人なら、なお温かいですね。
貴方が好きなあの人にも、その温かさをポカポカの笑顔でして、笑ってくれたら最高です。

占いの不思議にも、その「はい」「ありがとう」「あいさつ」はあります。
なので「(この相談者さんは)ありがとうが抜けてるよ」と占い道具が示す事も多々あります。
恋愛の道にも標識やカンペのように「ここは『はい』だよ!」「『おはよう』だね!」と合間合間に、このコトバが落ちています。

恋愛が成就するキッカケがどうあれ、長続きのコツは「ありがとう」です。
占いは、その長続きや復活への道を示すものです。
温め続けた恋愛が壊れたり、実らずのままで悲しいときは「はい」です。
悲しさの心をいっぱいに乗せたコトバは、遠い向こうの占い道具にも伝わります。

気になる人には温かさを、占い道具には素直な感情を、乗せればそれは色になります。
適当な恋愛は、誰もしたくないですよね。かけたくないコトバは、かけないで、違う温かいコトバをかけましょう。
そうすると、心の重みも軽くなります。

せっかくの気持ちを諦める前に、心がいっぱい乗ったコトバを、占い師にください。
どんな恋愛にも抜け道や近道がありますから、それをそっと、お伝えします。
彩り豊かなコトバを笑顔いっぱいの道の灯しにするのが、お役目です。
貴方とあの人の恋愛成就や復縁が叶うときは、きっと温かい幸せに包まれます。

いかがでしょうか?

こんな当たり前の言葉が恋愛に効くのは、考えにくいですか?
まずは貴方が試してみてください。気になる人に、大切な人に、好きな人に。
最高と思える幸せな恋愛になるように、占い道具とともにお導き致します。

こんな感じで、楽しく恋愛成就や長続きのコツをお話ししていきたいと思います。


次回の更新を楽しみに待っていてくださいね。伊織でした。

 

 

コラムイメージ
 

執筆者 : 伊織先生

 

伊織先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ