恋愛占い|「ベストパートナーを見つけるためのアプローチ」 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

「ベストパートナーを見つけるためのアプローチ」

こんにちは!9月のコラム担当は、スピリチュアルカウンセラー&思考分析マイスターKarinです。
 

2回目の今回も!「恋愛」について、分析してきたいと思います。

 

 さて、早速ではございますが・・・

 今回は、「恋愛上級者」になるための「ベストパートナーを見つけるためのアプローチ」について分析してみましょう!

 

 前回、お話したのは、恋愛上級者=異性扱いが上手い人になろう!

 そのためには、「準備」=自分自身がどんな人なのか?を分析しましょう。

 何故ならば・・・

 恋愛上級者ならば、始めた恋愛が「良い関係で継続する」ことを目指すべきだから。

 良い関係を継続できる人=自分自身が「賛同できること・考え」は、どんなものか?というものを知ること。

 自分の好みの指標を知ることで、準備をしましょう。

 ということでした。

 

 今回は、「ベストパートナーを見つけるためのアプローチ」についてですが、すでにこのご自身の「指標」が出来ていると仮定してお話を進めていきます。

 

 「指標」を持った利点は、脳の気質を最大限に使うことができるということです。

 

脳の気質の一つとして、「覚えた事も忘れる」というものがあります。

 

せっかく覚えた試験勉強の内容もすぐ忘れるとか?

皆さんも日常で良く体感されることでは?

 

しかし、これは、脳の欠陥ではありません。

 逆に「忘れる」という機能は、脳に組み込まれたとても大切な機能で、毎日接する膨大な情報の中で、必要なものを取捨選択し、不要なものを忘れることで、自分にとって「必要なものだけ」を記憶に残すという効率の良いシステムなわけです。

 そして、その取捨選択、優先順位を決める決め手となるのが、楽しい事、好きな事、 関心事、興味がある事といった「気持ち」の役割でもあるのです。

 

更に!この気質は、日常で接する膨大な情報を受け取る耳や目にも影響を与えています。

 つまり、私たちには、元々自分にとって必要な情報だけが聞こえ、目に留まる性質があるということです。

 

 ということは、自分自身の指標=楽しい事、好きな事、 関心事、興味がある事を知っていれば、日常の中で自然にそのことに目を止めている自分・その情報を聞き取っている自分に気づくことができると思います。

 そして、この現象は、当然!他の皆さんにも当てはまることですから・・・

 

ここからが、ポイント!

 ベストパートナーを見つけるためには、日常の出来事の中で、ご自分自身の指標に意識が行っている時がチャンス!

 同じものに目を止め・耳を傾けている人にアプローチをする。

 この時点で、すでに脳の気質が同じである確率=相性が良い確率が高いわけですが

 そのアプローチの際には、第1回でお話したように、自分自身が「賛同できること・考え」と同じであるか?を確認できるような切り口で会話を始めると・・・

 更に、本当にその人と良い関係を築ける可能性が高いか?判断することができます。

 

 そして、このアプローチの方法の利点は、他にも!

 どなたでも、根本的に「他人に認めて欲しい」という欲求を多かれ少なかれ持っているはずです。

 つまり、日常の何気ない出来事の中で、自分自身が目に止めたこと・耳に止めたことに対して、

「実は、私もなのです!」と声をかけてくれた人=自分を認めてくれた人には、良い印象を持つ可能性が高いからです。

 

 相手に良い印象を持ってもらい、更に、ご自身もその方であれば、良い関係を持続できそうだと思われたら・・・

 ベストパートナーになるためのは、ルール作りの開始ですが・・・

 

 これは、次回に!

 次回は、9月15日(金)掲載予定ですので、どうぞお楽しみに!

 

 最後まで、お読み頂きありがとうございました。

                             Karin

 

コラムイメージ
 

執筆者 : Karin先生

 

Karin先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ