恋愛占い|*運命の人とはどういう人のことを言うのでしょうか?* | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

*運命の人とはどういう人のことを言うのでしょうか?*

こんにちは。みん占鑑定師の水杜シンです。
 

運命の人…と聞くと、パッと“ふわふわの真っ白い犬のような名前のグループ”の曲にこんなタイトルが…と、年代がバレそうですね(笑)

占い師たるもの年齢とか色々不詳がデフォルトです!…との持論を曲げない水杜です。

 

コラムイメージ

 

日々日々、恋愛について占いをしておりますと「運命の人探し」をしている方をお見かけします。

赤い糸でつながれたその人と、運命的な出会いをして、恋愛をして、幸せに結ばれて…

なんともロマンチックなことですが、運命の人との出会いははたして本当にそういうものなのでしょうか?

 

 

運命の人とは?

運命の人というと、一般的にはこのようなイメージではないでしょうか?

「どこにいるのかはわからないけれど、出会ったら何故か好きになってしまう、自分を幸せにしてくれる相手」

それなら是非出会ってみたいと思うのは無理からぬこと、特に幸せな恋愛を経験していない人にとって「運命の人」という響きはどれほど魅力的に聞こえることでしょう。

 

コラムイメージ

 

ちなみに、「Femme fatale(ファム・ファタル)」という運命の女性を表す言葉がありますが、こちらは出会うと恋には落ちるものの破滅に導かれる「魔性の女」のことです。

ファム・ファタルの男性版は「homme fatal(オム・ファタル)」

男性にとっての人生を狂わせる女性がファム・ファタルなら…オム・ファタルも推して知るべしですね。

 

女性の方からの苦しい恋愛のご相談も少なくないものですから、この「オム・ファタル」に出会ってしまう方はそう少なくないのでは?と私はつい思ってしまいます。

(友人・知人の話を聞いていてそれは占い師の職業病だということを最近思い知った次第です…)

 

コラムイメージ

 

しかし、「オム・ファタル」というと何となく響きが素敵なのですが…平たく言うと「だめんず」のことですよね(笑)

破滅なんていう極端な状況には陥らずとも、やはり幸せになりたいならオム・ファタルはちょっと遠慮したいところですね。

 

 

運命の人は必ずしもあなたを幸せにはしない

さて、ファム・ファタルやオム・ファタルからもおわかりいただけるかと思いますが、「運命の人」が必ずしもあなたに幸せをもたらすものではないということです。

 

ファタル系の人は除外するとしても、私が占いに携わって知った「運命の人」という存在は、必ずしもあなたを幸せにしてくれる人ではないと言えます。

スプレッド上やレイアウト上に運命の人の存在が現れていても、それがいつも手放しで喜べるような幸福を携えてやってくる人物ばかりではなかったりします。

むしろ、そういう場所に現れるものはあなたに大変な思いをさせたり、感情をかき乱すような存在であることの方が多いかも知れません。

 

 

あなたにとっての幸せこそが大切

運命の人とは「あなたの運命を変える人」と言っても良いでしょう。

ファム・ファタル(運命の女)やオム・ファタル(運命の男)が「運命を変えてしまう人」であるように。

 

あなたに幸せをもたらすのは特別な誰かではありません。

どれだけ自分の幸せについて真剣に考えたか、です。

「幸せにしてくれる人=運命の人」だという思いたいうちは、なかなか運命の人に出会うことは難しいでしょうね。

 

コラムイメージ

 

あなたが幸せについて真剣に考えるきっかけをくれる人、くれた人。

実は、それこそが運命の人です。

何故なら、あなたが幸せな人生を歩むきっかけをくれた、文字通り「あなたの運命を変えた人」なのですから。

 

 

くれる人よりも、共にする人を

 

コラムイメージ

 

自分の幸せについて真剣に考えていると、自然と運命の人と出会ってしまうものです。

会いたい、会ってみたい、なんて思わなくても会わされてしまうのです。

ただ、それに気付くのはだいたい後になってからですが…

 

運命の人、それは求めずして出会わされ、

過ぎ去っていくもの。

あなたが求めるべきは運命の人ではなく、あなたと幸せを分かち合える人です。

 

占い師的に言うならば、「運命を共にする人」と言うべきかも知れませんね。

 

あなたの未来…誰とどんな幸せを分かち合っていると思いますか?

 

 

執筆者 : 水杜シン先生

 

水杜シン先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ