恋愛占い|*仕事が楽しくない人の恋愛はうまくいかない?* | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

*仕事が楽しくない人の恋愛はうまくいかない?*

みん占鑑定師の水杜シンです。
 

あなたはお仕事が楽しいですか?それとも…

 

ロシアの作家、ゴーリキーの言葉に

「仕事が楽しみならば人生は楽園だ。仕事が義務ならば人生は地獄だ。」とあります。

 

幸い、私は占い師というお仕事を楽しめておりますが、時々体力不足で地獄を見ることはあります。

寄る年波…というやつでしょうか。

肩なんかがこの世の終わりかと思うほど痛い時は本当に地獄です(笑)

 

お仕事といえば、私の占い鑑定にも

「仕事をしたくないから結婚したい」

「働かなくても済むように、経済力のある人を選びたい」

「専業主婦になって労働から解放されたい」

というご相談が少なからずあります。

 

コラムイメージ

 

よほど仕事がお辛いのでしょうね。

しかし、果たして本当に仕事は辛いばかりなのでしょうか。

そして、できることならば仕事をしたり、働いたりしないでいられればその方が幸せなのでしょうか。

 

占い師として様々なお悩みを聞かせていただいてきましたが、その経験上、

「仕事を楽しめる人は恋愛も楽しんでいる人が多い」という感覚があります。

あまり聞いたことがないんですね、仕事は楽しいけれど辛い恋愛をしている、という人を。

 

状況やお仕事の内容にもよるでしょうが、日々の仕事が楽しくない、辛い、辞めたいという人ほど恋愛もうまくいっていないことが多いのは、実はちゃんと理由があるんです。

 

 

仕事=嫌なこと、になっていると…

 

仕事と聞くだけで口角が下がってしまう人は、毎日がストレスでしかないでしょう。

一年のほとんどが仕事なのですから、人生が楽しくないのも当たり前。

こういう状態で恋愛をするのはちょっと待って、と申し上げたいところです。

 

コラムイメージ

 

仕事が嫌だと、その不満を何かで埋めたくなるもの。

お仕事に限らず、強い不満を抱えたまま恋愛をすると、不満の埋め合わせを恋愛に求める傾向が強くなってしまいます。

苦痛の代償を恋愛に求めてしまうのですね。

 

人間は、苦痛や損失を感じるとき、なんとかして埋めようとする困った性質を誰しもが持ち合わせているものなのです。

 

 

苦痛を恋愛で埋めることはできません

 

日頃の苦痛やストレス、不満などを恋愛で埋めようとすると、いつの間にか恋愛に全てを求めてしまいがちになります。

仕事の疲れ、職場の不満やストレス、上司や同僚への怒り、対人関係の苦労、経済的不安…これを癒そうと、相手や恋愛に対して過剰な期待をかけてしまうことに。

 

その上、人間は刺激に慣れてしまいますから、始めは少しの喜びで癒やされていたものが、徐々に物足りなくなって「もっと、もっと」と要求は大きくなるものです。

そうしていつしか少しでも楽しくないと許せなくなる、不満だらけの恋愛に陥っていくのですね。

 

苦痛の対価を欲望に換算するのは危険です。

苦しみや痛みは思えば思うほど強くなるものですから、埋め合わせをしようと思えば結果的にどこまでも要求は膨れ上がる一方なのです。

 

コラムイメージ

 

日々の不満を恋愛で埋めようと思えば、どこまでもエスカレートするしかありません。

それを背負わされる相手はどうでしょうか?

人間一人の際限のない欲望を背負い切れるほど、人は強くありませんし、そんな時間を持ち合わせてもいないものです。

 

 

恋愛に依存してしまう人は…

 

占いのご相談で多いもののひとつに「恋愛依存」があります。

依存というのはそこに全てを求めてしまう行為とも言えます。

 

「愛しているから、好きだから」といって誰かに依存するのは、その人に自分の求める全てを背負わせるのと同じこと。

相手のわがままを全部背負うことが愛ではありません。

 

コラムイメージ

 

もしあなたが「愛しているなら◯◯してよ!」と言われても、「要求に応えることを愛とは言いません」とお断りしてください。

愛はいつだって一方通行、与えるだけが愛であり、受け取るだけが愛なのです。

見返りを期待することも、愛を求めることも、どちらも愛とは呼びません。

 

それは「苦しみ」の貸し借りに他ならないのです。「恋愛の借金地獄」は目も当てられないものですよ。

 

 

自分が満たされてはじめて恋愛はうまくいく

 

「どうやったら恋愛がうまくいくのですか?」

この質問を受けたことがない占い師さんは、おそらくいないでしょう。

多くの人がこの答えを求め、私達のもとへ相談に訪れます。

 

そして、多くの人がその答えを相手や環境に求めますが、恋愛をうまくいかせるために必要なものは、他人や環境の中にはありません。

「あなた自身が基本的に満たされていること」が大前提なのです。

 

コラムイメージ

 

自分が満たされていれば、他人に無茶な要求はしないものです。

不満がなければ、見返りを必要とはしません。

良い恋愛をしたければ、恋愛に苦しみの癒しを求めないこと。

 

恋愛は楽しむものですよ。

 

せっかくの素敵な出会いを、ネガティブな感情の掃き溜めにするのは本当にもったいないこと。

恋愛を不満や苦痛、ストレスの埋め合わせの場所にしてしまわないためにも、パートナー抜きで楽しめたり、癒やされたり、満たされたりする何かをを持っておくことが大切です。

 

 

ご縁はあなたの一番身近にある奇跡。

奇跡の先に幸せを築けるように、あなたの心を満たしておきましょうね。

 

美味しいお酒で心は満たされると信じて疑わない水杜でした(笑)

 

 

執筆者 : 水杜シン先生

 

水杜シン先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ