恋愛占い|*絶対彼に嫌われたくない! 最適な連絡のタイミングと頻度* | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

*絶対彼に嫌われたくない! 最適な連絡のタイミングと頻度*

こんにちは!みん占鑑定師の水杜シンです。
 

*好かれることより嫌われないことが先決

 

コラムイメージ

 

彼を何とか振り向かせたい、、、

その一心でメッセージを送る気持ちはとてもわかります。

私の所に切実な思いで、「彼の気持ちを占いで見て欲しい」という方は後を絶ちません。

会ってくれるように、付き合ってもらえるように…あの手この手を駆使していることでしょう。

 

しかし、それがそもそもの間違いだとしたらどうでしょう?

 

実は、彼の気持ちが欲しければ、好きになってもらえるように頑張る必要はないのです。

「嫌いじゃない」は程度の小さい「好き」だということをご存知でしょうか。

気持ちに「中立」はありません。

「好意」か「嫌悪」のどちらかです。

 

「嫌い」や「対象外」を「好き」に変えるのがなかなか大変なのはご存知の通り。

けれど、「ちょっと好き」を「大好き」に変えるのはどうでしょう?さほど難しくないと思いませんか?

 

「ちょっと好き」の状態は、言ってみればとてもゆっくりのスピードではあるけれど、走り始めた車と同じです。

止まっている車を動かすのはとても大変ですが、走り始めた車のスピードを上げることは以外と簡単なのです。

占いの結果で「悪くない」と出たならば、それはチャンスととらえて差し支えありません。

 

 

 

*間違っちゃいけないと思うから難しい

 

 

コラムイメージ

 

本当に仲の良いカップルや夫婦であっても、100%相手のことを「好き」ということはあまりないことです。

相手に対して「好き」「嫌い」両方の感情を持って一緒にいるのがバランスの取れた状態でもあるのです。

私が占いにおいて大切にしていることの一つも、その「バランス」。

極端な状態は長く続かないものだからです。

 

大切なのは「許せるかどうか」であって、嫌いな部分を見せないとか、持っていない、ということではありません。

許せるかどうかは信頼の度合いによるもので、信頼は小さな信用の積み重ねです。

仲が良ければ、少々嫌いな部分があってもさほど問題にはならないものですよね。

 

恋愛において「絶対」とか「完璧」はあまり重要ではありません。

むしろ曖昧で、不完全な関わり合いの中でお互いを理解しあっていくこと、それが恋愛の醍醐味ではないでしょうか。

 

恋愛相手に完璧を求めるような人は圧倒的少数ですし、ちょっとでも嫌な部分があったら付き合わない!なんていう人はほとんどいません。

そして、最初から「好き」を狙うより、ちょっとずつ「嫌いじゃない」を積み重ねていく方が、かなりハードルは下がります。

 

恋愛も、幸福も、成功も、大切なのは「チリツモ」。

イチかバチかのギャンブルのような恋愛は、スリリングで上手く行った時の喜びも大きいものですが、お勧めはしません。

積み重ねてきた「嫌いじゃない」=「小さな好き」はいつしか「大好き」になり得るのですから、地道ではありますが可能性はグンと高くなるものです

 

 

 

*ベストな連絡のタイミングや頻度は?

 

 

コラムイメージ

 

「いつ連絡したらいいんだろう?」「どれくらいの頻度で連絡すればいいんだろう?」ということで悩んでしまうこともありますよね?

最近ではそのような占いの相談も増えましたが…

 

一番考えなければいけないのは「常識的に」ということですが、それ以外のことは実はそこまで神経質に考えすぎなくても大丈夫なのです。

基本は「嫌われないこと」ですから、相手が嫌がることをしなければ良いだけ、「好きになってもらおう」と考える必要はありません。

 

じゃあ、どうすれば?とお思いでしょうが、案外簡単なことだったりします。

ポイントは「心地よいコミュニケーションを取れるかどうか」。

ここが大切なのですね。

占いでも相性の良い相手というのは、だいたい「心地よさ」を感じるものであることが多いのです。

 

心地よいコミュニケーションの基本は「自分がされたら嫌だな、ウザいな、迷惑だな」と思うことはしないこと。

人はそれぞれしてもらって嬉しいことは違うかも知れません。

ですが、されて嫌なことはだいたい似通っているものです。

 

ですから、最低限自分がメッセージをもらって嫌な時間帯や頻度、内容は避ける、相手が喜ぶとわかっていることだけをする。

極力リスクを避けて、着実にプラスポイントを稼いでいくことです。

 

自分がされて嫌なことは?自分がされて嬉しいことは?多くの人が喜んでくれることは?

このように自分自身を向き合えば、心地よいコミュニケーションとは何か?ということが見えてくるでしょう。

 

 

 

*基本は当たり前の人間関係

 

 

 

コラムイメージ

 

恋愛は少し特殊な関係性のように見えますが、人と人の関わり合いである以上、人間関係であることに違いはありません。

 

ですから、人と人の良好なコミュニケーションが基本。

特別な方法や秘訣よりも、常識、良識、礼節、思いやり、気遣い…誰が受けても心地さを感じられることこそが大切だったりします。

 

実際に占いの上でも、タイミングの良し悪しはそこまで極端に示されるものではなかったりします。

ということは、絶対に上手くいくというタイミングなんていうものは、めったにあるものではないということ。

タイミングや頻度と言っても、要は相手への思いやりや気遣いの問題なのです。

 

相手や相手の日常を尊重し、大切にすること。

それは相手の人生を愛することに他なりません。

 

愛してもらうことより先に、あなたから相手を愛しましょう。

「愛情乞食」になってしまわないように。

あなたが受け取るものは、あなたが渡したものなのです。

 

愛情も、お金も、「いつもニコニコ先払い」を心がければうまくいくもの。

思いやりも、こちらから。

気前の良さは豊かさの秘訣と心得てくださいね。

 

 

執筆者 : 水杜シン先生

 

水杜シン先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ