恋愛占い|「スピリチュアル的な占いの活用方法」 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

「スピリチュアル的な占いの活用方法」

こんにちは!

 10月のコラムも担当させて頂いているスピリチュアルカウンセラー&思考分析マイスターみん占鑑定師のKarinです。

 

 10月4回目のコラムは、スピリチュアルカウンセラー的に「占い」について、分析していきたいと思います。

 

 さて、早速ではございますが・・・

 今回は、「スピリチュアル的な占いの活用方法」ということについて分析してみましょう!

 

 スピリチュアル的な占いの方法は、それぞれの方で色々な方法があると思いますが↑

 今回は、依頼者の「エネルギーを見ることで占いを行う方法」について、分析していきたいと思います。

 

 エネルギーを捉えることで、依頼者の運勢=恋愛運・仕事運・金運などをみることも可能ですし↑

 お相手との相性や土地との相性なども見ることができます。

 また、前世や守護者・守護霊・守護神をなどをみることも可能なので、大体の依頼内容に関しては、ほぼ鑑定が可能な便利な方法です。

 

 「依頼者が持つエネルギー」を元にそれぞれの鑑定依頼内容について、エネルギーを分析する鑑定方法といえば、わかりやすいでしょうか?

  つまり、この鑑定方法に必要な情報は、「依頼者のエネルギー」ということになります。

 

 では、鑑定のご依頼があったときに、「依頼者のエネルギーをどのように捉えるか?」というと↑

 鑑定のご依頼があった時点で、依頼者のエネルギーというものは、すでに鑑定者にある程度は伝わっています。 

 

 イメージ的に例えるのであれば↑

 今世に存在するすべての人たちのエネルギーが存在する「場所がある」とお考え下さい。

 依頼を受けた時点で、鑑定者と依頼者のエネルギーが繋がり、依頼者のエネルギーが大体どの場所にあるか?が、伝わります。

 後は、そのエネルギーを目の前にピックアップして、それぞれの依頼内容について、そのエネルギーが持つ情報を元に分析をするだけです。

 

  ただし、9月のコラムでもお話したように↑

 占いの性質は、あなたご自身から提供された数値やモノから、それぞれの占い手法で読み取られたものを占い師がお伝えするというのもので・・・

 この時点では、エネルギーという情報が提供されただけ!の状態です。

 

 この情報だけでも、エネルギーを捉えることは、可能ですが↑

 エネルギーからの読み解きの精度=鑑定の精度を上げるということであれば、「名前」というデータを追加でお伝え頂いた方がより正確な読み解きになります。

 

 例えて言うならば、エネルギーが繋がった状態だけでは、大体の場所がわかるだけで、「名前」というデータを頂ければ、どの家か確定することができるという感じです。

 

 また、「名前」のデータだけの場合は、家の外から窓越しに家の中を除いている感じで↑

 更に、「生年月日」のデータを追加して頂くと、家のカギを渡された感じになります。

 

 この鍵で、家の中に入って、色々と中の状況を見せて頂くことができるようになるので、もっと鑑定の精度が上がってきます。

 つまり、「名前」だけ!よりも、「生年月日」がある方が、更にエネルギーを精査されたもの=あなたにより合わせた分析になるわけです。

 もちろん!これ以外にもどんどんとデータの提供を増やしていただければ、それだけ!鑑定の精度は上がって行きます。

 

 お相手の相性や土地や環境との相性に関しても、同じような見え方になりますので・・・

 例えば、鑑定をご依頼頂くときに、ご依頼者のエネルギーだけの情報でご依頼があり、尚且つ、ご依頼内容が「気になる相手との相性」というものである場合は↑

 まずは、ご依頼者のエネルギーをたくさんのエネルギーがある場所から探し、その後、今度は、ご依頼者から「一番思考のエネルギーが流れている=気になっているエネルギー」を同じようにたくさんのエネルギーの中から探すわけです。

 つまり、ぼんやりとこのエネルギーの人とこのエネルギーの人の相性を分析するという感じになりますので、鑑定の精度が落ちてしまうのも仕方がないことかと?!

 

 逆に、最初は、エネルギー同士?での鑑定依頼であったものが、2回目にそれぞれのお名前と生年月日を教えて頂いた結果、格段にエネルギーの見え方のクリア差が違う経験を何度もしておりますので↑

 少なくともエネルギー系の鑑定=スピリチュアル系の鑑定をご依頼される場合は、最初からある程度のデータを鑑定者に提供された方が、精度の高い鑑定内容を得ることが可能だと思います。

 

 また、9月のコラムでお話しました「鑑定を依頼する占い師を決める」ということについては↑

 利点は、「占い師の方に自然にあなたの過去のデータが集まってくる」ということとお話しましが・・・

 今回のエネルギーでの鑑定について、例えていうと、1度目の鑑定では、家の中の玄関を見てもらった。2回目は、リビングまで見てもらった。

 という感じに回数が増える事に鑑定師の方に家の状況(あなた自身)のデータを蓄積して貰えるということ↑

 

 あなたのエネルギーや人生の全体像を把握した上でのアドバイスになりますので、鑑定の内容があなた独自ものになり、尚且つ日常に活用できる内容になるはずなのです。

 

 

 ということで・・・

  

 全4回お付き合い頂きありがとうございました。

 どなたにでも「スピリチュアルな感覚」は、必ず備わっております。

 またの機会がありましたら・・・

 皆さんにも日常で「スピリチュアル」な思考を活用いただけるように↑

 別の切り口から「スピリチュアルな思考の活用方法」をお伝えでできればと思っております。

 

 それでは・・・

 スピリチュアルカウンセラー&思考分析マイスターKarinでした。

 

 最後まで、お読み頂きありがとうございました。

             Karin

 

 

コラムイメージ
 

執筆者 : Karin先生

 

Karin先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ