恋愛占い|【恋愛占いと結婚と相性のお話】 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

【恋愛占いと結婚と相性のお話】

こんにちは、みん占鑑定師の明寿です。
 

皆様のお役に立てるような記事を書かせて頂きたいと思っておりますので、年末までお付き合い頂けたら嬉しいです。

明寿は「恋人や片思いの方との今世の課題」についてお調べすることは可能なのですが、「相性を占いたい」というご相談では対象外となってしまいます。
と、いうのも…一般的に言われている恋愛に関する相性と結婚に関する相性は真逆に動くそうなのです。

日本ではかつて6秒に1組のカップルが結婚し、3分で1組のカップルが離婚するという厚生労働省の統計が出ていました。

これはかなり昔の話で、現在は2分で1組のカップルが離婚すると言われているようなのですが、もし本当に「占いで相性が良いお相手がいる」ということならば、2〜3分で1組のカップルが離婚する、ということにはならないと思うのです^_^;
せめて半日に1組のカップルが離婚、ということにならないでしょうか?

この事を考えたら、「恋愛はともかく、結婚と相性はあまり関係がないのではないか?」と占い師になる前からず〜っと考えていた明寿。
そんなある日、ついにこの疑問に終止符を打つ時がきました。
それは、「霊界の宣伝マン」という異名を持っていた某俳優さんのお言葉…

「結婚は地上における修行の一環で、相性最悪の人を結婚相手として選ぶ」

という言葉だったのです。
 

この言葉を聞いて、思わず納得いたしました。
これなら、「一生の愛を誓った、相性的にも問題がないはずの恋人同士が2分に1組の割合で離婚する」という厚生労働省が算出した現実に一番合理的な理由がつけられると思うのです。

…という理由で、占いで「彼と将来的に結婚を考えている。今恋愛している相手との相性を知りたい」というご相談の場合、相性が悪い方がむしろ喜ぶべきというおかしなことになってしまいます^_^;

明寿の占いでも、結婚まで進む課題を持って生まれてきたカップルさんの場合には、「愛情ラブラブ♪」といった結果にはなっていない場合が多いです。
むしろ「世の中大変なことも多いけど、家庭を地上の天国にするための努力をしましょう」や「目に見えないお相手の気持ちを信じる強さを持っていきましょう」というような答えに代表される、恋愛がもたらす甘さとは少し異なる、ひたむきな強さのようなものを求められることが多いように思います。

こちらに対して、恋愛関係で終わってしまうカップルさんの場合には、相性に関して占いをすると「相性は良い」という結果になる場合が多いように思います。


恋愛なら愛情だけでも過ごしていけますが、結婚し人生を共に歩むとしたら、恋愛感情以上に「信頼」や「思いやり」といった、目に見えないだけに信じることが難しく、かつ出し惜しみをしてもわからないようなものが、問われてくるのではないかと思うのです。

愛情や信頼、思いやりという目に見えないものを信じるということは、実はこの地上でも最高難易度の修行のようです。
相性が悪ければ、最高難易度の修行から、さらに難易度が高くなる形となり、修行という観点から考えると、より効率的というわけです。
人間の側からしたら、ものすごく嬉しくないと思うのは明寿も一緒^_^;

最高に難易度が高い「結婚」という修行に挫折して離婚するという結果に終わっても仕方がないし…それは恥ずかしいことでも何でもないと思います。

…というわけで、占い師に「彼氏・彼女との相性」を占ってもらった結果「相性は良くありません」と言われた場合、それはむしろ喜ぶべきことなのかもしれません。
 

少なくとも、結婚相手としては「合格」となる可能性が高くなるわけですから。

 

 

コラムイメージ
 

執筆者 : 明寿先生

 

明寿先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ