恋愛占い|【スピリチュアルに恋愛を語る前に】 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

【スピリチュアルに恋愛を語る前に】

こんにちは、みん占鑑定士の明寿です。
 

恋愛に絡む占いの中で、実行可能なアドバイスのひとつに

「夜は寝ましょう」や「ご飯は栄養バランスを考えてしっかり食べましょう」というような、

小学校の先生が子供達に向けてお話するようなことをお伝えする場合があります。

これは、スピリチュアル的なアドバイスや運勢や運気以前の問題で、身体の栄養バランスや疲れが精神に影響を与えてしまい、それが原因で恋愛が上手くいかない…なんてことが本当にあります。

実際のお話ですが、お菓子ばかりを食べている女性がいました。
その女性は、取り入れた糖分を分解するための栄養素が不足していることから、必要以上にイライラしてしまい、恋人との関係がギクシャクしだしてしまいました。
ところが、栄養バランスが整った和食を食べたことで、イライラすることが少なくなり、その結果恋人とまた良い恋愛関係に戻ったそうです。

また、片思いをしていた女性のお話です。
彼女は「彼に魅力的に見られたいからダイエットをする」ということで、野菜中心の食生活にしました。

そこまでは良かったのですが、栄養学に詳しい方から「タンパク質少なすぎ!せめて卵は食べなさい!」といった忠告を聞かずにダイエットに成功して、男性からデートに誘われたのは良いのですが、タンパク質不足が原因で気力が保てなくなり、事情がわからない男性からはその様子が自分とのデートが楽しくないのだと勘違いをされ、結局それ以上続かなかった…このような話もあります。

こういった場合、まず何をするべきか?というと…おわかりですよね?


「栄養バランスを考えて食事を取り、夜はしっかり眠る」

という事なのです。

私が実際に占いに使用しているのはエンジェルカードなのですが、初期に発行されたフェアリーカードやエンジェルカード2あたりには、

「寝ましょう」「睡眠の時間です」というカードというカードがあり、深夜1:00あたりに自分のことで、そのフェアリーカードやエンジェルカード2を何度も引くと、

少し経つと何故か頻繁に「寝ましょう」「睡眠の時間です」というカードが出てきます。
最初は戸惑いましたが、何度もこのような状況が続き「ああ、これは寝ろってことなんだな」と理解し、これらのカードが出てきたら寝る…というパターンになっていたこともありました。

人間には「交感神経」「副交感神経」という2つの神経系統があり、

昼間は人間を活動的にさせる交感神経が活発になるのですが、夜は人間に休息を促す副交感神経が優勢になります。
この副交感神経が優勢になっている夜に考え事をすると、ネガティブな方向に考えが向いてしまうことが多いのです。

例えば、浮気の事実などない彼の浮気を疑ってしまったり、昼間に聞くと何てことはない言葉を深刻に考えて未来を悲観したり…
この悪循環を断ち切る一番の薬は「占い師の言葉」ではなく「眠る」ことなのです。

悩みが大きすぎて眠れない…なんてこともあるかとは思いますが、眠っている間に脳が潜在意識にアクセスすることで、

目覚めた時に良い解決方法が思い浮かんだ…なんてこともあります。

人間側が思う以上に、恋愛でも眠って身体を休めること、きちんとした食事で栄養を摂ることは大事なことなのです。

スピリチュアルなメッセージも運気も大切ですが、そのメッセージを受け取る心と体が健康でないと、せっかくのメッセージも運気も人生に活かせられませんよ!

何より
「栄養不足で大切な彼・彼女と別れた」
「睡眠不足から彼・彼女とケンカ別れした」
このような理由では悲しいですし、後々もの凄く後悔するのではないかと思います…。

 

 

コラムイメージ
 

執筆者 : 明寿先生

 

明寿先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ