恋愛占い|【恋愛のよくある勘違い】 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

【恋愛のよくある勘違い】

こんにちは。

みん占鑑定師の安東かなでです。

 

5月から書かせて頂いているコラムも今回を入れて残り2回となりました。

少しでも皆様の実りになるように書いていきたいと思います。

今週もよろしくお願いいたします。

 

 

 

今回は「恋愛のよくある勘違い」を紐解いていきたいと思います。

 

 

よくある その①

 

気になる人を誘ってみたけど断られた。

 

この時、皆様はどのような気持ちになりますか?

 

「やっぱり脈無しかな・・・」

「私には興味がないのかな・・・」

 

 

よくある その②

 

デートの場所やプレゼント、記念日が雑になってきた。

 

「私はその程度の価値なんだ・・・」

 

 

よくある その③

 

彼氏とのデートの回数、コミュニケーションが減ってきた。

 

「ほかに気になる人ができたのかな・・・」

「私のこと好きじゃなくなってきてるのかな・・・」

 

 

どちらにも共通していることは

自分のことを責めていることです。

 

でもあなたは全然悪くありません。

 

これってすべて

あくまでも「相手の都合」なのです。

 

 

「相手の都合」↓

たまたま用事があった。

お財布事情が厳しかった。

仕事でそれどころではない。

会いたいタイミングではない。

 

ちょっとイラっと、もしくは不安になるかもしれませんが、

あなたが悪いわけではなく「相手の都合」です。

 

不安やイライラが多いと恋愛はうまくいきません。

しかし、不安やイライラがなくなるとおのずと恋愛はうまくいくのです。

 

 

ここで大切なのが、考え方の変換です。

 

 

ひとつずつ紐解いていきましょう。

 

 

①気になる人を誘ったけど断られた

「脈無し、興味がない」と考えるのではなく

「何か先約があったのかな?」

「タイミングが悪かったのかな」

 

 

②デートの場所やプレゼント、記念日が雑になってきた。

「私はその程度の価値」と考えるのではなく

「お給料日前で厳しいのかな」

「なにか大きな出費があったのかな」

 

 

③彼氏とのデートの回数、コミュニケーションが減ってきた。

「気になる人がいる、好きではなくなった」と考えるのではなく

「仕事が忙しいのかな」

「時間がないのかな」

 

思いやりの気持ちを持ちつつも「相手の都合」にしてしまえば

イライラすることもありません。

 

それともうひとつ。

 

よく占いの相談でもアドバイスさせて頂いておりますが

男性はいつまでたっても5歳児なのです。

 

5歳の男の子って多感ですよね。

わがままだけど甘えん坊。

都合がいいときに子供になり、子供扱いするとふてくされる。

 

右に走り出すか、左に走り出すか見当もつかない。

子育てをされたことのあるお母さんならば、誰しも経験済みなのではないでしょうか。

 

でも、やっぱり可愛いんですよね。

まさしく、男性はそれなんです。

 

 

恋愛ってある意味、子育てと似ているかもしれませんね。

母がわが子を思うように、男性に接するとイライラも減少されます。

 

それともうひとつは、「自分のせい」にしないことですね。

 

リフレッシュや休息を程度にとり、

恋愛も子育ても似ているので、自分を追い詰めたりするのは忘れてしまいましょう!

 

 

 

 

今週の

瀬織津姫(セオリツヒメ)と饒速日命(ニギハヤヒ)カードから皆様にメッセージです。

 

【伊邪那美】(イザナミ)

心と身体のバランスを整えましょう。

時にはたくさんの人に頼られることもあります。

それはあなたの器の大きさです。

だからこそ、自分の為にも周りの為にも〝休息〟の時をとりましょう。

 

 

伊邪那美は、日本の母神・母性です。

男性は休息を女性に求める性質がありますよ。

 

 

 

皆様が日々幸せに過ごせますように。

 

 

コラムイメージ
 

執筆者 : 安東かなで先生

 

安東かなで先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ