恋愛占い|≪出雲大社での縁結び≫ | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

≪出雲大社での縁結び≫

前回コラムに書かせていただいた出雲大社ですが
先日、お参りに行ってきました。

出雲大社 言わずとしれた 縁結びの神社 です
ここは恋愛だけでなく『良いご縁』をいただく神社なのです。
縁結びの神、福の神として知られる

大国主大神(おおくにしのおおかみ)が祀られていらっしゃいます。

勢溜にたつ木製の鳥居をくぐりますと、出雲大社の参道に入ります、その参道の途中にあります、
祓社(はらいのやしろ) 
まずはここでお参りをしてくださいね。
あとは、手水舎で手を清めてから2番目の鳥居をくぐったら
目の前には大注連縄が見えてきます、
拝殿でのお参りは、『二礼四拍手一礼』
間違えないように…
その時に ご自身の『名前、住所、生年月日』を名乗ることも
忘れないでくださいね
これは神様に 私は何処そこの◯◯と名乗ることで神様への礼儀であります

拝殿の後は、西側にあるもう一つのお社にもお参りをしてくださいね

今回は少しというか前には見当たらなかった(見落としてただけかもですが) 縁結びの糸 があったのです。
縁結びにも色々あります、恋愛の縁結び、仕事の縁結び、など
その人にとっての良いご縁を結んでくれる場所なのです。
この結びの糸は大国様の御神徳に因んで作ったものです
(定番のお守りもありますので参考にしてみてくださいね)

本来なら一年に一回お守りを変えるのが良いと言われていますので、新しいお守りを買われたらできる限り以前のお守りは神社にお返しをしてください。
お守りは神社とお寺では違います、友人から頂いたお守りでお寺か神社かわからないときはお守りの名前をみてください
◯◯神社、大社、神宮などは神社ですし、◯◯寺、寺院ならばお寺のお守りです
神社のお守りは神社へ、お寺のお守りはお寺へとお返しください。

あと、よく聞かれるのがお賽銭の金額
難しいですよね…悩んだときは語呂合わせでの金額も良いかと思いますので試してみてはいかがでしょう。
5円玉 ご縁がありますように…
10円(五円玉二枚) 重ね重ね御縁がありますように
40円(五円玉8枚) 末広がりに御縁がありますように

ちなみに五円玉を使ってご縁を願うのは何も恋愛関係限ったことではないので神様とのご縁を願う意味でもあります。

ただ、ここで(語呂合わせ的に) 避けてほしい金額があります
それは、十円です、
五円玉二枚の10円ではなく10円玉一枚 のこと
10円は漢数字でいうと とう 10円は丸いので 
『縁が遠くなる』 との語呂合わせがあります できる限り
ここは避けた方が良いかと思われます。

21円(5円を4枚と1円玉1枚) 『恋愛継続、夫婦円満』
割り切れない数字なので今あるご縁を大切にしてくれると言われています。

お賽銭に悩んだときはこの語呂合わせから選ぶのも良いでしょう
1番大切なのは見返りを求めないことなのです。
お賽銭は神様への感謝の気持ちなのでいくら供えれば良いというわけではなく個人それぞれの気持ちで金額を決めてくださいね。

もう一つここのおみくじには大吉とか吉などは書いてないのです
実は、番号だけで1番?30番までなのです。
左側には結婚、失せ物などが記されており
『おみくじは神様からのアドバイス』として考えられているため重要なのは書かれている内容という訳です。

なぜ、出雲大社に急にお参りをしたのかというとパワーをいただくのとご縁をいただきに行きました。おみくじの番号は17番でした 
そして八重垣神社での鏡の池での縁占い コインを浮かべてのその時になんと以前のコラムで書きましたイモリが紙をツンツンと 
してくれたのです。書いてある言葉は今の自分に沿った内容として受け入れました、

島根県の出雲大社までは行けない人は、分詞分院などもあるので探してみてくださいね。

 

 

コラムイメージ

執筆者 : 水真先生

水真先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ