恋愛占い|【恋愛が盛り上がる季節】 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

【恋愛が盛り上がる季節】

こんにちは。

7月・8月と恋愛コラムを担当させて頂く事になりました。

みん占鑑定師の富羅奈です。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

季節は夏。

皆様の気分は如何ですか?

太陽がさんさんと降り注ぐこの時期は

気分もどんどん開放的になってくる季節ですね。

 

この季節は

恋愛に関しても、最も盛り上がる季節でもあります。

 

☆今、まさしく恋愛中のあなた!

☆これから新たな出逢いを待ち望んでいるあなた!

 

この夏がチャンスですよ!

どんどん外に出て「出逢い」を自ら作りましょう!!

 

今日の恋愛コラムは

これから素敵な人と出逢いたい

と思っている人へのメッセージです。

 

「素敵な彼(彼女)がある日突然現れて夢のような恋愛をしたい・・・」

と思っていませんか?

 

誰でも出逢いは天の采配で用意されています。

 

ところが、

「なぜ?私には恋愛のチャンスがないの?」と思っているあなた…

 

それは・・・

 

ここで大事なポイントです。

出逢いが来るのをジイ~ットと思って、待っているだけ・・・

これではせっかくの

ある日突然のチャンスに気づく事が出来ないのです。

 

{明確に焦点が絞れていない}事が原因です。

 

例えば…あなたが旅行に行きたいとします。

旅行会社に行って。。。

 

【あなた】「南の島のどこかに行きたいのです」と頼みました。

これでは旅行社の方でも何をどのようにご案内すれば良いのか困りますよね。

 

たぶん旅行社は次のような質問します。

 

【旅行社】

方面はどちらが希望ですか?アジア、オセアニアとか?

いつごろ?どの位の予算?何名様?

観光?海で遊ぶ?買い物?

 

という風に焦点を絞ってくれます。

 

【あなた】

昼間は海で遊び、夕方から買い物も出来たらいいかな・・

友人と2人で10万円位の4~5泊とかありますか?

 

【旅行者】

では「ここ」と「ここ」がありますがいかがですか。・・

 

と候補を挙げてくれます。

 

コラムイメージ

 

実は素敵な彼(彼女)をGETするのも同じです。

 

占い的には(西洋占星術)の観点からすると

金星が愛のビーナスとも言われ

宇宙の恋愛の神様的な役割をしてくれます。

 

この宇宙の恋愛の神様に具体的にお願いすれば良いのです。

 

例えば…

 

【あなた】

宇宙の恋愛の神様お願いがあります。

 

【宇宙の恋愛の神様】

おお!○○さんだね。どんな人がご希望かな?

 

【あなた】

私に

「いつも笑顔で、どんな時も私を笑わせてくれて、

心から私を愛し、私も彼をいつも愛し、

二人は信頼とお互いを思いやる

絆で結ばれるような彼(彼女)と出逢わせてください。」

 

【宇宙の恋愛の神様】

そうか、良くわかった!ちょっと世界中から見つけてみよう!

 

【あなた】

すいません、もう一つお願いがあります。

私はとっても運動が好きで今、水泳を本当に頑張っています。

出来れば同じ趣味かそこを理解と応援してくれるような人がいいです。

 

【宇宙の恋愛の神様】

わかった!わかった!それでは候補の人を絞ってみよう。

 

その後

ベストな時に

ベストな所で

ベストな出逢い

が用意されます。

 

その時を待てばいいのです。

でも・・・でも・・・

 

この

ベストな時に

ベストな所で

ベストな出逢い

気づかないあなただったら????

 

これは困りますよね。

 

 

コラムイメージ

 

 

なぜ気づかないのか?

 

それは

いつもの行動しかしないから・・・です。

 

朝、自宅を出て会社。

夜、会社から自宅その途中時々コンビニ…

みたいな行動です。

 

私はこれを

魔のトライアングルと呼んでいます。

 

自宅→会社→コンビニ→自宅

 

思い当たるあなた!

 

チョットやばいかも・・・

でも大丈夫!

 

毎日、意識して行動を変えましょう

 

☆いつもと違う道から帰ってみるとか

☆いつもはコンビニだけど行った事のないお店にしてみるとか

☆朝いつもより少し早く出て少し遠回りしてみるとか

☆いつもの飲み物、食べ物を変えてみるとか

 

こんな感じで日常の生活を変える。

これは日常を変える事からエネルギーの流れが変わりだします。

こんな些細なことから始めてみましょう。

 

今日はここまでお読み頂きありがとうございました。

 

鑑定師 富羅奈でした。 

 

又、次回お会いしましょう。

 

 

執筆者 : 富羅奈先生

 

富羅奈先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ