恋愛占い|【星座同志の相性(恋愛編)後半】 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

【星座同志の相性(恋愛編)後半】

こんにちわ。

みん占鑑定師の富羅奈です。

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

今回は前回の続き、個々の星座同志の相性(恋愛編)の後半になります。

 

心理占星術では、12星座をいろいろな分類に分け、意味合いを持たせています。

ここから単純に相性を見る事が出来ます。

(※ハウスとアスペクトはここでは考慮しません)

 

本日は4つの区分の風からになります。

 

 

風と活動【天秤座】

 

周りの人と積極的に交流をしようとします。

美的センスが抜群にあり、綺麗なもの、美しい事にこだわりがあります。

人との輪を大事にしますが、残念な事に

それ故に傷つくことにもなってしまう所があります。

自由に動き回るのが信条です。

恋愛面では1度付き合い始めたら「長く続く関係」を好み、

一過性の遊びでつき会う事はできない人です。

一体感をとても大事にする面があります。

 

 

風と不動【水瓶座】

 

他人と一緒の考え方には抵抗を示し、人からはユニークと言われる面があります。

しかし、本人は自分の意見は曲げないという頑固さも持ち合わせます。

恋愛面では距離が段々近くなると、逆に冷たい一面を出します。

付き合っている人にしてみれば「あれっ!」と思う所が多々あります。

その辺を理解してあげると面白い関係性になって行き

2人だけの独自の世界が出来上がっていくでしょう。

 

 

風と柔軟【双子座】

 

他人の中に簡単に入り込みみんなと仲良くなって行くタイプです。

しかし、深い付き合いではなく、情報や知識を吸収したら違う輪の中に行って、

あちこちで知った情報をみんなに伝えていきます。

恋愛面では1人の人と長く付き合うのは苦手で、

3~4か月ごとに新しい恋人と付き合うのが理想と思っています。

もし相手が双子座であれば、おつきあいを変化に富んだものにすると良いでしょう。

二人でいつもの決まった場所で、決まったコースのデートだと飽きてしまう事になります。

 

 

水と活動【蟹座】

 

感情面がプライオリティのトップに来ます。

共感力も大事にする所があるので

「みんな一緒だね」となったらその仲間はとても大切にします。

恋愛面では、条件的に「あの人は良い人」と言われても・・

実際に会って「なんか違うナア、合わないわ!」と感じたら

もうその人は嫌いの分類となります。

好きと嫌いを感情面が支配します。

また追いかけられる恋愛パターンではなく

自分が好きになった人には積極的に行動します。

 

 

水と不動【蠍座】

 

集中力や洞察力に優れ、深い感情でつながりを大事にし、

1度友人になったら深くて長い絆を結ぶ傾向にあります。

恋愛面では、最初はとっつきにくく、

相手をじぃ~っと観察しながら見ているところあります。

しかしいざ付き合い始めると愛情深い所がある反面、

心の中では嫉妬心が渦巻く傾向にあり、束縛するような行動に出る事も多くあります。

 

 

水と柔軟【魚座】

 

共感する力と奉仕の精神が高く、

いろいろな現象に対しては動じない面もあります。

スピリチュアルな面が高いので、興味のある精神修養の機会を得ると

一気にそちらに傾く事が多いです。

恋愛面では、些末なことには頓着せずおおらかな気持ちで接する事が多いです。

  もしあなたが友人の愚痴をつい言ってしまっても「それがどうかしたの?」位な反応しかしません。

でも癒す力が大きいので「相談して良かった!」という事になり心の依りどころになって行きます。

 

 

コラムイメージ

 

以上で12星座の気質を分類的に分けました。

 

夜空に瞬く星は地球上で暮らす私たちへ多大な影響を与えています。

特に12星座には本人も自覚できる事がいっぱいあります。

 

12星座を読み解いて気質をお伝えしますと

「いや~本当に良く当たっている!」と言われ、ありがたい事です。

では次回はいよいよ「相性」の核心に触れていきます。

 

本日もありがとうございました。

 

西洋心理占星術鑑定師 富羅奈

 

執筆者 : 富羅奈先生

 

富羅奈先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ