恋愛占い|【結婚は人生の…!?】 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

【結婚は人生の…!?】

みなさんこんにちは。

 

旋律の伝道師こと、みん占鑑定師の最悶と申します。

 

9月、10月の間、恋愛コラムを担当させていただきます。

恋愛に関する記事なんて正直ガラではないのですが、

旋律の伝道師として会いに迷える皆様のお声も漏らさず

聞いていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

 

占い師として活動している最悶ですが、

やはり占い好きは女性が大半ということもあり

ご相談者様の多くのご相談は、恋愛、結婚についてのものです。

 

彼氏ができない、自分磨きを頑張っているのに何故?

 

周りはみんな結婚しているのに何故自分は結婚できないのか?いつできるのか?

 

尤もな疑問ですよね。

では、そこに疑問を持てるならば

後一歩踏み込んで自分に問いかけてみましょう。

 

そもそも何故彼氏が欲しいのか?何故結婚したいのか?

 

彼氏と夜景の見えるレストランでディナー

皆に祝福され華々しい結婚式、可愛い子供が生まれる…

幸せいっぱいですよね。

 

ですが、当然ながら誰しもが確実に幸せになれるとは限りません。

長期的な目で捉えると結婚、出産などというものは

人生の通過点でしかないのです。

 

ここで大事なのが、「自分が幸せになりたい」といった軸で婚活や恋活を続けても、

一時は盛り上がりますが、最終的には上手くいかないことが多いのです。

 

もちろん皆、幸せになりたいと願って日々努力したり、

時には占いに頼ったりしますが、

結婚=ゴール(幸せ)ではありませんよね。

 

従って

「この人なら私を幸せにしてくれそう

(お金も持ってるし、体型普通だし、

次男だし、実家遠いから義親との付き合いもそこそこでいいし)

 

はい、ストップです。

 

ちょっと考えましょうね。

タラレバで疑心暗鬼になるのはよくないですが、

もしリストラにあったら?

結婚したら相手はブクブク太りますよ!

次男だからとて両親の目が届かないとは限らない!

 

まぁこれは極端な例ですし、言い出したらキリがないのですが(笑)

こういった自分本意の考え方をお持ちの方がいたらちょっと見直しましょう。

 

 

夫婦になる男女にとって重要なのは、

 

「辛いこと、苦しいことがあっても

死ぬまで協力し合えるか?

乗り越えられるか?」

 

「彼の家族、抱えてるものをすべて

自分のものとして捉えられるかどうか」

 

旦那なんて所詮他人なのです。

他人同士が一緒の姓を名乗って一生暮らす、

新たな家庭をつくるというのはそれはそれは大変なことです。

 

ここでものすごく嫌なことを言うと…

※例外はあります。あくまで一例です。

 

 

チャペルの可愛い式場で結婚式

→結婚式の余韻はだいたい1週間くらいで終わります。

 

大好きな彼とずーっと一緒

→はいそうです。共同生活です。

共働きになろうものなら確実に女の方に負担がかかります。

 

子どもは二人は欲しいな

→一緒に生活し出したらもはや旦那も子どものようなものなので、

お子様が2人生まれたら

子どものお世話+おっきな子どもで実質三人分のお世話です!

そのおっきな子どもは可愛くありませんし苛立ちしか生みません。

当然母性もすぐられません。

 

 

うわあ~なんかもう酷いこと言った。

言ってやったぞ!

 

そんなことない!

という意見が大半かもしれません。

申し訳ございません。

あくまで一占い師の見解ですので、ご容赦くださいませ。

 

もうコラムとは思えない暴言ですが、

こんな夢をぶっこわすことを言いたいのではなくですね…

 

 

「皆が結婚してるから…」

「親に言われるから…」

「将来孤独死は避けたいから…」

「子ども産むにはリミットあるし…」

もちろんその通りです。

が、目先の願望にとらわれ過ぎるのは良くありませんね。

 

悩みを抱えつつも、とりあえず明日婚活サイトで知り合って

ちょっといい感じの男性と会います…

なんて方がもしいらっしゃったら想像してみてください。

 

「もしこの人が動けないおじいちゃんになったとき、

おばあちゃんの私はこの人のおむつを喜んで替えてあげられるかしら?」

と。

 

相手の不幸ごと

まるごと受け止めてあげたい!

 

ここまで思えるくらいの自分を育てられるといいですよね。

 

ここまで書いておきながら、こんな画像で締めくくっちゃいましょう。

 

しかし、最後はハートですよ!

 

 

コラムイメージ
 

執筆者 : 最悶先生

 

最悶先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ