恋愛占い|【恋の駆け引き】 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

【恋の駆け引き】

こんにちは、旋律の伝道師こと
みん占鑑定師の最悶-momon-です。

もう9月も半ばに差し掛かり、

2018年もあっという間に残り僅かとなってまいりました。
 

恋愛、仕事、趣味、注力すべきことはたくさんあるかと思いますが

皆様それぞれ悔いのないように駆け抜けましょうね!

さて、今回のタイトル

「恋の駆け引き」は必要なのか?についてです。


恋の駆け引き、英語で表記すると“Love Game”です。
なんかいかにも曲のタイトルとかになってそうですよね。

燃え上がる恋愛には駆け引きは欠かせなかったりしますよね。
好意を匂わせて押して来たら引いてみたり、

LINEを敢えて既読スルーして、

あなたなんかと連絡とらなくても忙しいのよアピールをしてみたり…

男性というのは元々狩猟本能が備わっていますので、

逃げられると追いかけたくなり、隠されると見たくなります。

 

逆に追いかけられると逃げたくなり、見せつけられると目をそらしたくなります。

もちろん男性のタイプによって差はあれど、

ミステリアスな女性がモテるのはそういったところが大きいですね。

そういった押したり引いたり、意味深なLINEで悩んでみたり…

そういった過程含めて恋愛のスパイスとして楽しめる方は

人生何事も経験!ですので

色々試して男性の出方を研究してみるのもアリだと思います。

ですが、やはり人は向き不向きがあるもので

「恋の駆け引きなんて苦手…」「裏目にでちゃうし…」という方もたくさんいらっしゃいますよね。
 

 

そういった自覚がある方は、

しないでください!!


男性は狩猟本能があるとはいっても、なんだかんだで最終的に

男性は素直で従順な女性がいちばん落ち着くものなんですよね。

 

どっちやねん!ってツッコミが入りそうですが、ええそうなんです。

結局人はないものねだりで、素直で従順な彼女が出来たら、

タイプの違う女性に目移りしてみたり…

アレがなければコレが欲しくなる生き物ですよね。

ですので、恋の駆け引きは恋愛を楽しくさせる手段のひとつとしては、

やりすぎに注意しつつ大いに活用していただきたいです。

追いかけっこが楽しかったりしますものね。
ただ、向いてない自覚がある方、そんな駆け引きしている場合じゃない!という方は、

是非ありのままの自分で素直なアピールをしてください。

会いたいときには、素直に会いたいと言いましょう。
変に匂わせたり、素敵な自分をアピールするのはやめましょう。

色々作戦をたてたり自分を飾ったり、それが楽しいときもありますが、

最終的に揺るがないのって結局自分の素ですよね。
 

素をさらけ出せないような相手、素を出して離れてしまうような相手なら

その方とは最初からご縁がなかっただけの話です。


ここで勘違いしないでほしいのは、

すっぴんでいいってこと?自分勝手にワガママし放題していいってこと?
といったことではありません。

 

もちろん彼のため、良い相手を見つけるために

メイクやファッションを研究したり、彼に好かれる品性を身に着ける努力は必要です。
ですが、自信が持てない女性はついつい着飾りすぎたり、いい子な自分を演じてしまったりします。

 

自分自身に無理のない範囲で最大限努力は惜しまないでくださいね。

たとえば少し気になる友達以上恋人未満の彼から
「週末どう?」とデートのお誘いLINEが来て
「ここは返さないでいったん引いてみようかしらウフフ♪」
って思考になる方は駆け引きに向いています。

まさに“Love Game”ですね!
こういう方は彼自身に興味があるというより恋愛そのものを楽しんでいる方ですので、
大いに楽しんでください。

この彼とダメになったところで切り替えも早いタイプです。

が、


「簡単に誘いに乗ったらチョロい女と思われそう…」
「こういう時は1回断って彼の反応をみるべきってどっかのコラムに書いてた気がする…」
「これって本気なのかな?友達として?」
「ちょっと友達にスクショ送ってみて判定してもらおう」

深い思考に陥ってしまう方は駆け引きには向きません。
素直に、「あいてるよ!」と返しちゃいましょう。


駆け引きは、テレビゲームです。

子どものころ、お母さんに

「ゲームばっかしてるとバカになるよ!」って言われたことがあるかもしれません。

ゲームですのでルールとプレイ時間を守ってほどほどに。

やりすぎると目が悪くなってしまいます。


ゲームが苦手な方、ゲームはあくまで嗜好品ですのでしなくてもいいですよ♪。

 

 

コラムイメージ
 

執筆者 : 最悶先生

 

最悶先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ