恋愛占い|『好きな人と距離を縮めるためには?』 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

『好きな人と距離を縮めるためには?』

こんにちは、みん占鑑定士の日向美雀です。


今回は

『好きな人と距離を縮める方法』

について書いていきたいと思います。

 


恋愛の悩みの中でも

『相手と仲良くなりたいけど、どうしたらいい?』

っていうのがよくあります。


誰かに恋をしていたら、今よりももっと近づきたいと思うものです。

しかしそんな方法があるのか?と思いますよね。
 

それがあるんです。

しかもとっても簡単な方法です。


それは…

『相手の名前を

呼んであげることです』
 

とても簡単ですよね。

でも簡単だけど非常に効果があります。

そもそも言葉には言霊と呼ばれる力があります。


言霊とは?
 

その言葉が魂をもち、その言葉のきっかけで

現実に何かしらの影響を与えるというものです。


この言霊というのは日本では古く昔から信じられていて、

現在でも言霊を信じている人は多くいます。


という風に言葉という物には大きな力があるんですよね。


そして名前を呼ぶ行為は、「認めてもらっている」特別感を感じやすいのです。
 

また心理学的にいうと、相手から『好き』や『愛している』という言葉よりも
 

一番気持ちが良いのが『自分の名前』を言われることだそうですよ。

好きなんて言えない恋愛に対して奥手な人も、

相手の名前を呼ぶことなら頑張ればできるはず。
 

でも実際言えない…

そんなときは手紙や、メールとかでも名前を呼んでみましょう。

本当に効果があるのか気になるところですが、私の友人の話では

 

「メールの中でも、名前を呼ばれるとすごくうれしい。

気にしてなかった人でも気になっちゃう。

しかも平仮名とかじゃなくて、

ちゃんと漢字に変換しているとさらにうれしいよね」

この友人の名前ですが少し珍しい名前のため、

予測変換で一発ではなかなか出てこない名前のために

漢字できちんと出してくれる人が少ないので、

手間をかけても変換して、きちんと出してくれるという行為が嬉しいとのこと。


私の名前の『美雀』もなかなか予測変換では出てこない名前ですよね。

『みすずさん』と言われるよりも『美雀さん』と言われる方がたしかにとても嬉しいです。

 

気になる方がいたらその方の名前を呼んでみてくださいね。

恋しいあの人との距離も、きっと今よりぐっと縮まるはずです!


それでは次に名前を呼ぶ際のポイントを書いていきます。


①相手が嫌がる呼び方をしない
 

当たり前だよ!と思うかもしれませんが

初対面でいきなり「○○」なんて呼び捨てにされたら馴れ馴れしい…

と不快に思う人もいます。なので注意が必要です。

 

下の名前を呼ぶこと・呼ばれることに抵抗がある人もいますので

その場合は、苗字を呼ぶといいでしょう。

 

また、役職名も本人にとって大切な誇りだったりします。

最近は、所属する場所の方針によっては、

役職名で呼ばないこともあるようですが、そうでない場合は

「○○部長」「○○先輩」など名前の後に

役職名をつけると好意を持たれやすくなります。


②名前を呼びすぎないようにする
 

いくら好感度アップするから…と言って、連呼したら意味がありません。

初対面の場合は名前を呼ぶ頻度は目安として

10分間に4回以下に抑えると良いそうです。


③質問や会話の中で呼んでみる
 

どこで名前を呼べばいいのだろう…?と悩みますよね。

そんな時は、相手に質問をするときに名前を呼んでみましょう。

「○○さん、好きな映画はなんですか?」といった具合です。

 

あまり喋ったことのない人に対しては、

呼びかける時に名前で呼ぶことよりも、

質問や会話の中で名前を呼んだ方がやりやすいでしょう。
 

また相手を褒めるときや感謝を述べるときにも名前を呼んでみましょう。

 

例えば『○○さん、服のセンスいいですよね。』とか。

単純に褒めたりお礼を言うよりも、

名前を付け加えた方がぐっと気持ちが伝わりやすくなります。

以上のポイントを踏まえて、

好きな人と仲を深めて素敵な恋愛をしていきましょう♪


ここまで読んでくださりありがとうございました。
 

それではまた来週、日向美雀でした。

 

コラムイメージ
 

執筆者 : 日向美雀先生

 

日向美雀先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ