恋愛占い|『悪縁断ち切り、良縁を結ぶ パワースポット』 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

『悪縁断ち切り、良縁を結ぶ パワースポット』

こんにちは。みん占鑑定士の日向美雀です。


今月はタロットカードについて語ってきましたが、最後は別なことを語ろうと思います。
 

最初にも語りましたが、パワースポットについてです。
最初と最後が一緒になるのは、偶然です(笑)
 

1番最初に書いた恋愛のワースポットが、東にあるものでしたので、

今回は西の恋愛のパワースポットについて語ります。

今回語るパワースポットは、京都にある『安井金比羅宮』です。

こんぴらさまという名前で有名ですよね。


最後の記事は何を書こうか考えたときに、

そういえば最初にパワースポットについて語ったなーと思いまして、そしてここのことを思い出しました。

こちらも私はご利益がありました。

また自信をもっておすすめしたいと思います。


☆安井金比羅宮とは?


京都市東山区にある「安井金比羅宮」は「縁切り神社」とも呼ばれる人気の場所でもあります。
縁切りを願う絵馬がたくさんあって怖いという方も多いのですが、

良縁にもとても効果があります。
 

友人関係や恋愛関係だけでなく、病気・酒・賭け事など様々な悪縁を払い、

良縁をもたらすご利益があるとされています。
その歴史は古く、飛鳥時代に藤原鎌足が一族の繁栄を願って

創建した「藤寺」が起源とされています。
 

本殿には主祭神の崇徳天皇をはじめ、三柱の御祭神が祀られています。

崇徳天皇が讃岐国(香川県)に流刑された際、金刀比羅宮に籠って

一切の欲や未練を断ち切られたことから、

安井金比羅宮は、断ち物や縁切りにご利益がある神社として信仰されるようになりました。
 

安井金比羅宮と言えば、縁切り碑(いし)ですよね。
私が初めて見たときは、雪で作ったかまくらの様だなと思ってしまいました。

そのくらい白い紙がびっしり貼ってあるのです。
ちょっと怖いと感じる方もいらっしゃると思います。


それでは、さっそくこの霊石の参拝方法について詳しく書いていきます。


☆参拝方法


まずは本殿へのお参りをいたしましょう。

そして本殿近くの「形代授与所」にて形代に願いを書き込みます。

形代に願いを書き込んだ後は、その形代を手にして縁切り縁結び碑の「表」に周ります。

そして、神様の力が注がれているという中央の穴へとすすみます。

穴は大人がやっと通れるほどの大きさで、

這うようにして穴をくぐってまずは悪縁を切ります。

(平均よりも小柄な私が、ちょっと狭いなと感じるので

体の大きな方はとても狭いと感じると思います。)
表から穴をくぐった先は「裏」です。

悪縁を切った後は、

裏の方からもう一度表の方に向かって穴をくぐって今度は良縁を結びます。
そして最後に手にした形代を、縁切り縁結び碑にのりで貼り付けてください。

ちなみに安井金比羅宮は24時間参拝できるようです。

夜中でも参拝できるため、日中は人目が気になるという方も安心です。

人気の場所なので休日の日中などはこの石の前に行列ができることがあります。

またここでは絵馬も有名ですね。

境内には無数の絵馬が奉納されており、その数に驚かれる方も多いかと思います。
 

「○○くんと結ばれますように」なんて可愛らしいお願いから

「○○くんと○○との縁が切れますように」とか、少し怖いものまであります。

 

私も実際に色々な絵馬をみましたが、人の願いというものは色々とあるのだなと思いました。
ちなみに参拝は24時間可能ですが、

社務所が開いているのは午前9時から夕方5時30分までとなっていますので、

絵馬を奉納しようとお考えの方は気をつけてください。
 

こちらで悪縁を断ち切り、素敵な恋のお相手と結ばれてみませんか?

さて最後になりましたが、9月・10月と読んでいただきありがとうございました。
初めてコラムを書かせていただきましたが、

読んでくださる方たちのことを思い浮かべながら書いていくのは、とても楽しかったです。

 

読んでくださった方にとって、少しでもプラスになっていたらいいなと思います。
恋愛ごとだけではなく、仕事や家庭のことなど、悩まれていたら私にぜひお話しください。
 

良い未来へと進めるようサポートいたしますね。

それでは日向美雀でした。

 

コラムイメージ
 

執筆者 : 日向美雀先生

 

日向美雀先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ