恋愛占い|恋愛で行き詰まった時に考える3つの解決策【タロットカード・死神のおはなし】 | みんなのONLINE占い

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みんなのONLINE占い
PAGETOP

恋愛で行き詰まった時に考える3つの解決策【タロットカード・死神のおはなし】

コラムイメージ

はじめまして☆タロット占い師の響子と申します。

普段占いに来たお客さまとお話しをしていて、タロットカードについてよく聞かれることがあります。

それは「死神のカードが出たらもう終わり、もう駄目ってことなんでしょう?」ということです。
そういった解釈ももちろんありますが、それ以外に様々な解釈ができるカードでもあります。


今回は、占いのご依頼でいちばん多い相談である、うまくいかない恋愛問題に当てはめて、 「別れ」以外の死神のカードの解釈を3つご紹介させていただきます。

次の行動や、考え方のヒントになるものがあれば幸いです。
行き詰まった恋愛を諦める前に、打開策はないか一緒に考えていきましょう。


①もっと深い関係への移行期

表面的な会話をする時期はもう終わり、もっと深くまで話し合い、分かり合う時期にきた、ということです。

今までの関係をそのまま続けていこうとすると、お互いに何を考えているのか分からず、心が離れていってしまいます。

もっと心の深い部分で思っていることを相手に話し、相手が思っていることを聞き、より強い絆を結びなおす時期と言えるでしょう。

二人がお互いに思っていることを受け止めあえたとき、関係は回復します。

②プライドを捨てる時期

好きな人に対して、恥ずかしくて冷たい態度を取ってしまう、自分を良く見せたくて甘えられない、なんてことはありませんか?

そんな時にこのカードが出ると、「もしかして嫌われてる?」とか「好かれてないのかも?」なんて相手の方が疑いはじめているかもしれません。

つまり、プライドを捨てて、相手にきちんと好意を示す時です。
恥ずかしくて上手に接することができなかった、本当は仲良くしたい、ということが相手に伝われば、問題は解決するでしょう。

③良くない習慣を断ち切る時

知らず知らずのうちに、相手が嫌がることをしていないか考えてみましょう。
相手の反応を見たり、もし聞ける間柄なら思い切って「直してほしいところはある?」なんて聞いてしまってもいいと思います。

毎日連絡することが慣れない相手にたくさんメールを送ってしまったり、相手が忙しく余裕のない時にたくさん愚痴を言ってしまったり、、
相手の状況が分からず悪気なく、やってしまうことってありますよね。

逆にたくさん会いたい、たくさん連絡をしたいという相手に対して、あまり構わなかったというパターンもあるでしょう。

そういったすれ違いがないか、関係を見直す必要がある場合にも出てくるのが、死神のカードです。
お互いの合わない習慣に気付き、直せた時に、うまくいかない状況を打破できるでしょう。



いかがでしたでしょうか。 恋愛で行き詰まった時は、現状をよく理解し、行動や言動を変えたり、今までと違うことをするタイミングが来たということです。 それをよく見極め、実際の行動にうつすことができれば、別れや嫌われることを避けることができます。

占いの現場では「恋愛に行き詰まってしまった」「この先どうなっていくか不安」というお客さまによくお会いします。

そしてそういった時に、やはり死神のカードが登場することが実際にとても多いです。
ただせっかくご縁があって出会えた相手を、簡単に諦めてしまうのは悲しいことですよね。



なのでどういった行動を取れば有効か、タロット占いではたくさんカードを出して、お客さまと一緒に今後の行動計画を考えていくことになります。

もちろん、とても時間がかかることだったり、実現が難しいことが多いのも事実です。
しかし行動や言動を変えることで、あっさり解決してしまうパターンもよく見てきました。

もし恋愛で行き詰まりを感じたら、大切なのは客観性です。 慌てず、冷静に状況を分析しましょう。


最後になりましたが、ご覧いただいた皆さまが幸せな恋愛にたどりつけるよう、お祈りしています☆


執筆者 : 響子先生

響子先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ