恋愛占い|第1回 理想の恋愛。条件付は逆効果 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

第1回 理想の恋愛。条件付は逆効果

なかなか長続きしない、いい人が見つからない・・・と言った声も多いもの
理想の恋人ってどんなですか?そう聞かれたらなんて答えますか?

  • 優しくて思いやりのある人
  • 男らしくて頼れる人
  • 頭が良くて気が利く人
  • 不器用だけど真面目な人
  • イケメン細マッチョ

いろいろあると思いますが、実はこれって恋人を探している人にとってはアンテナを貼っている様で
条件付のせいで狭めてしまっているんです。


コラムイメージ

『条件付が感を鈍らせる』
〇○な人がいい! と自分で妄想から出てきた理想の恋愛相手が本当に自分に合っていて長くいい関係を
保てる相手かどうかとは実は違うところで、ここに落とし穴があるんです。
理想というのは他でもない、自分の思考から出てきている事なので、気持ちとか精神的なかみ合いとかは
別で、それを無視しちゃっている事が少なくないんです。
その思考で出てきた恋人像だから、いざ付き合ってみると合わなかったり続かなかったり
物足りなさや、不満はないけどなんか違う様な・・・と言う事があるのです。


『恋愛は取引じゃない』
何よりも恋愛ってそれ自体は対人縁の例外的な事なので「こう言う恋人がいい!」って条件のもとに
探しちゃうと、気持ちや本能よりも思考や条件の一致が先行してしまって、なんだか業者さん選びの様に
なってしまって取引先みたいな関係になるんです。


コラムイメージ

こうなってしまった場合、条件を満たさなくなったり、条件に準じない行動が続くとお別れになります。


それはまさに取引先との関係と一緒で、互いに提示し合った取引条件を満たせない、規約違反などをすれば
当然の用に取引が停止になるのと同じことが起きてしまっているんです。


これのもう一つの問題は、与える事ではなく受ける事が前提になっている事。

取引先の選択の基準ってなんだと思いますか?
「その取引先がコチラにどれだけの利益を提示できるか」と言うところなので、
どれだけ“受けれるか”が大事なんです。


ランチのお店選びとも同じような感じですね。
美味しいランチが食べたい!2000円で用意できますよ。と言うこれって単なる“利害の一致”に
過ぎない事で、お客様は“美味しいランチを受け取り(食べ)たい”んです。
対してお店は、ランチで“1食2000円受け取りたい” んです。
これも一緒で、「1500円しか出しません」って言われたら、お店は美味しいランチは出してくれないし
美味しいランチじゃなかったら2000円払ってくれても次は来てくれなくてそれでおしまいなんです。
最悪クレームですよね(^_^;)


恋人探しの条件付はこう言う関係になっちゃっているんです。
理想や条件に沿って恋愛相手を探す事は“愛情を受ける事”が前提にあるので、事あるごとに幻滅したり
別れに繋がりやすいんですね。


『“与える事”が前提ならいいの?』
逆に与えっぱなしになっちゃう恋愛も問題です。献身的で素晴らしいかもしれませんが、
無限に与え続けるのって無理が出ちゃいます。
それこそ、お店がタダ食いされ続けているのと同じなので破産破綻します(笑)
受け取る事は要求、与える事は献身。
この要求と献身のバランスを自然に取れないとうまく続かなくてそれが可能な恋愛相手と言うのは
条件付で見付けられるものでもないんです。


『理想や条件は考えちゃダメ?』
じゃぁ条件を考えたり恋愛に理想を描く事がダメなのかと言うと、実はそれはそれで必要。
だから、ごっちゃになってしまうんですね。


「理想」と言うのは目指す為にあって 「条件」と言うのは理想をクリアする為にある事なので
これは過程なんです。
恋人を探したり恋愛をするのってゴールではないけど、関係の一つの節目なんですね
“出会って⇒仲良くなって⇒恋人(恋愛)”です。恋人になると知人や友人ではなくなります。
知人・友人の関係が終わって恋人(恋愛)という関係で再スタートです。


こう言った関係の節目で、それは一つの指標、目指すところでもあります。
その目指す為の過程にある事が「理想」「条件」に当たるので、これをそのまま抱えて
恋人という再スタートを切るとそのまま前述にある様なお別れを迎えてしまうんですね。


コラムイメージ

恋愛に発展しそうな気配を感じたら、一旦条件は忘れて自然な流れに任せてみる必要があります。
この時にタイミングが合えば良い恋愛にしていくことができますね。


『理想の恋愛と占い結果』
占いの結果が悪くてがっかりする事ってありますよね
これはまさに前述の事が大体の原因になっています。もちろん全然違うケースもありますが
占って出る結果の形は大きく分けて3つ


①流れに任せて大丈夫。②やり方次第。③やめましょう。


「占い結果で③の様な時」
これまで自身がしてきた恋愛で、“取引恋愛”重ねてきてしまった場合が多いんですね。
こうなると困った事に出逢っても出逢っても、うまくいきません。
この内容を自分を重ねて見て下さいね。


「占い結果が②みたいな時」
この内容を見直すのも大事だけど、どうしたらどうなっちゃうのかを
しっかりその占いから受け取って自分の軌道修正をする事。
タイミングを占いで教えてもらいましょうね。


「占い結果が①の様な時」
大丈夫と言われたからと言って、安心してはいけません^^
占いの結果は行動と選択で変わる事があります。
もう一歩踏み込んだアドバイスをその占い師さんから聞き出してみましょうね


執筆者 : ジェディー先生

ジェディー先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ