恋愛占い|直感を活用する恋 | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

直感を活用する恋

こんにちは、夏海千八です。
いつも鑑定依頼のメッセージをいただきありがとうございます(^^)

今月2週目の恋愛のお話です。
恋愛が始まる時や恋愛をしている最中は「直感」がとても役立ちます。
直感とは、勘など感覚的に感じることを広く指します。
直観という似た言葉もありますが、こちらはより哲学的・心理学的に使われる言葉でして、大きく意味が離れる言葉ではありません。推理や分析など抜きにして直ちに感じる(認知する)こと、という部分ではほぼ共通していると思います。
私も占いや鑑定をする時はこういった直感(第六感)もフル活用しています。
直感をただの思い込みや一つの思考と分けなければならないのは、難しい部分ではあります。

コラムイメージ

皆さんは理屈など抜きにして「好き」や「嫌い」を直ぐに判断する機会はありますか?
もし無ければぜひやってみてください。
初めて行くレストランに入った時の空気やメニュー、
人と会った時の一番初めの空気、
宿泊するホテルの玄関に足を踏み入れた瞬間、などがおすすめです。
身近な我が家でも感じることができます。
隅々まで掃除をしたピカピカのリビングと、数日掃除がされておらずごちゃっとしたリビングでは、
家に帰ってきた時に空気が「気持ちがいい」か「気持ちがよくない」かどちらなのかを感じてみるとよくわかると思います。

そんな風にして感じていける直感。
恋愛で活用するならば、「自分が好きになる人」を見つけることができます。
出会ってすぐに「好き」か「嫌い」かを直感で判断し、「好き」と判断できた人が恋愛候補者になるというわけです。
もちろんそこから色々とそのお相手のことを知っていくのですが、最初に感じた直感はその後もかなり活きてきます。
第一関門突破、といった意味合いです。
その辺りは私の占いでもやっていますので、わかりにくい場合や意見が欲しい時はぜひ併せてご活用ください。

では次に「好きになった人」に対して直感を活用する場合です。
いわゆる片思い中の時です。
片思い中は恋愛占いを依頼される方も多いです。
今後の行方は?彼の気持ちは?チャンスはあるの?
気になることが沢山ありますよね。
占いによって降りてくるメッセージは必ず貴女の心に届き、恋に役立つと思います。

ご自分で感じる「直感」は、意中の彼と一緒に居る時に一番活躍させることができるでしょう。
直感は、予感とは異なるものです。
彼から電話がかかってくるかな?という予感とは少し違います。
恋愛中の直感は、実際に彼が目の前や隣に居るとより強く感じられると思います。
彼の状態(精神的も身体的も含めて)、彼が欲するもの、彼が自分に好意を寄せているか否か、などが直感を通じて伝わることが多いのですが、一番わかりやすいのは彼の状態でしょう。
彼の状態を直感で理解できると、それが会話のきっかけになりますし彼に対する気遣いもして差しあげることができます。
コミュニケーションにとても役立ちますね。
違う言葉で表すと「察する」ということにもなると思います。

直感が難しければ、彼がどんな状態であるかを察し、その状態に応じてかける言葉や話の内容を選ぶようにしましょう。
もしその直感によって誤解をしたまま突っ走るということがないように、直感で感じたことを決して決めつけないようにだけ注意しましょう。
やんわりと聞いてみるのも良いと思います。
「疲れてる?」とか「何か楽しそうだね」といった具合です。

そして最後に両思い中の場合です。
お付き合いをしている時ですね。
お互いがお互いを好きなので、幸せな恋愛中かと思いきや、悩みはあります。
特に両思い中の二人には結婚という次のステップが出てくるので、結婚に関しても占いではよく質問をいただきます。
こちらに関しては直感よりも占いの方がわかりやすいと思いますが、直感を使うならば「彼の嫌いな部分に対してどうか」といった点に焦点をあててみてください。
結婚生活においてはいずれ相手の嫌いな部分もみえてきてしまいます。
それはお互い様で、お互いがお互いにとって完全ではないため、必ず出てくるものなのです。
その点において「許せるか」「許せないか」あるいは、「認められる」か「認められない」か。
または「理解できる」か「理解できない」か、直感で感じてみてください。
ただし直感で判断した内容は二度と覆ることが無い訳ではないので、結婚に向けての一つの要素として捉えてくださいね(^^)。

執筆者 : 夏海千八先生

夏海千八先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ