恋愛占い|第3回 恋を分析する | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

第3回 恋を分析する

アリシアでーす。

古い恋を上手に整理出来て、次の恋がやってくるまで、何をしていればいいのでしょうか。
アリシアが鑑定で「今年の秋以降から良くなってきますよ」と言ったとします。
そうすると「それまで何をしていればいいですか」というご質問があります。
また、「また同じような恋になるのでしょうか」というご質問もあります。
次への期待と不安が入り交じっているのですね。
では、今まで、どんな人を好きになったのか、振り返って見ましょう。

例えばAさん(40代女性)の場合ですが

中学時代:先輩高校時代:塾大学:同学年大学:先輩
蟹座魚座射手座蟹座
O型B型B型O型
テニス部テニス部テニス部ワンダーフォゲル
憧れ新鮮・楽しい行動範囲安心

表にするとこのようになります。共通点が見えますね。
Aさん自身は風の星座ですが、太陽以外の星は水の星座が多く、水のグループの星座を好きになる傾向があります。
中学時代のテニス部の先輩は憧れで終わってしまったのですが、この「憧れ」が彼女にとって、好きなタイプとして標準形となったようです。
高校時代は塾での出会いで、同じ水の魚座で血液型が違う人と付き合いました。
その時、彼が魚座だと聞いて、「水系の星座に縁があるのかな」と意識はしたそうです。
そしてB型さんは彼女にとって新鮮で、楽しかったようです。
しかし、連絡をくれなくなって自然消滅した時に、「B型さんとは合わないのかな」とその時は血液型を意識しました。
その後、大学生になってその頃の彼と、元彼との共通点が、血液型と部活を知ると「やっぱりB型でテニス部の人と縁があるんだな」と思うようになります。
行動範囲の広い活動的な射手座さんでB型の型にはまらない自由さは魅力的でした。
でも彼は行動範囲が広すぎ、浮気をしたようで、Aさんからお別れしたそうです。

ここでAさんは考えました。
ある程度、付き合うと自分が求めている物が分かってきます。
結婚を意識して付き合うとなったら、ただ楽しいだけじゃダメだとAさんは考え、「家庭的で、安心をくれる人」を次回の候補にしました。
結局は憧れの先輩と同じ蟹座でO型の大学の先輩と結婚されました。
こうして表を見ると、高校時代、大学時代に付き合ったのは、自分の好きなタイプを確認するためだったんじゃないかと思えるくらいです。
Aさんの好きなタイプは中学生から変わらなかったようですね。
いかがでしたか。
「なんで同じ人ばかり好きになって上手くいかないんだろう」と言う方がいらっしゃったら、表にしてみることをお勧めします。
これは譲れる、譲れない事が分かってくるでしょう。
そして、出会いたいタイプを思い描いて下さい。
それが、次の恋へのステップになるでしょう。


コラムイメージ

写真 ←東京大神宮 東京都千代田区富士見2丁目4−1
飯田橋にある、有名な恋愛の神社ですね。
写真を撮りに行ったこの日も、たくさんの方がお見えになっていました。
女性ばかりではなく、カップルだったりご家族だったり、なごやかな時間が流れていました。
こちらは東京の伊勢神宮と言うことで天照皇大神をはじめ、豊受大神、天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神、倭比賣命がお祀りされています。
ここで一般向けの神前結婚式を創始されたそうです。

執筆者 : アリシア先生

アリシア先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ