恋愛占い|ネガティブに勝つ!恋愛占い | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

ネガティブに勝つ!恋愛占い

こんにちは、夏海千八です。
いつも鑑定依頼のメッセージをいただきありがとうございます(^^)

コラムイメージ

今月最後の恋愛のお話です。
「ネガティブに勝つ!」ということなんですが、
いつもはネガティブに対して勝ち負けのような気持ちは無いのですが、春のスタートを気持ち良くきれるように、という気持ちを強く込め、
ネガティブに勝って、乗り越えていくための恋愛占いをご紹介していきたいと思います。

ネガティブな感情は態度や行動に影響し、恋愛の邪魔をしてしまいます。
かといって、ネガティブを消し去ることを頑張るとそれはそれで疲れてしまいます。
そうなるとネガティブを消したくてネガティブになってしまうようなものです。
ですので、ネガティブを消そうと頑張るのではなく、ネガティブにはポジティブで制すのが私はおすすめです。
ポジティブでネガティブに勝つのです。

ネガティブの中では、例えば嫉妬。
恋愛中には一度は感じるネガティブ感情ではないでしょうか。
嫉妬と呼ばれるものに関しては、人間が古代から生き抜いてきたなかでDNAに組み込まれているものであり、嫉妬の感情が生まれるのはとても自然なことだと聞きます。
そんな自然な感情なので、嫉妬を覚えても落ち込んだり、自分の性格が悪いのかな?と思わなくて大丈夫なんですよね。
でも、放っておくのもダメなので、恋愛占いを使ってポジティブで制してしまいましょう。

まず、片思いの場合です。
片思いの恋愛占いでは、彼の気持ちはどんなものか?を一番よく占います。
彼の気持ちが自分の望むものだったら…。自分の期待通りだったら…。すぐにポジティブになれますよね。
しかしそうでなかった場合はポジティブになれないということになってしまいますから、それ以外にも占いをしておきましょう。
ポジティブになれる恋愛占いはコレです。

「彼が今一番望んでいることは何ですか?」
または
「彼が今“私に”望んでいることは何ですか?」です。

どちらの質問も彼が望んでいることを聞いているのですが、上の質問は、範囲が広いので、話のきっかけにもしやすいです。
例えばざっくりですが「癒しを求めている」と答えが出たとします。
その上で彼に話しかける機会がやってきた時に、「最近疲れてない?」とか、「最近行ったマッサージサロンがすごく良くて…」など
話のネタに使ってみる、ということになります。

下の質問は、片思いをしている「私」に対して何を望んでいるか、なので、範囲は狭くなります。
例えばタロット占いで「コミュニケーション」を暗示するカードが出たとします。
その場合、単にもっと話したい、もっと知りたい、ということもそうですし、コミュニケーションにおいて彼がちょっと気になっていること(例えばメールの返事など)がある、ということも考えられるのです。
その辺りはもっと恋愛占いで詳しくみることができますので、占い後、彼とのやりとりで活かしてみてください。
片思い中は、こういった会話がかなり結果を左右します。
会話をしながらお互いの気持ちを混じり合わせているといってもいいくらいです。

今度は両思いの場合です。
両思いの場合でも先程の質問は有効ではありますが、もっと結ばれた二人の間にポジティブを生み出す恋愛占いの質問があります。
「私はどのようなことで彼の役に立てますか?」です。
両思いになると、彼を好き、彼を愛してる、それはもうわかりきったことになります。
それを疎かにしてしまってマンネリ(倦怠期)が始まるのも事実なのですが、やはりどうしても「当然のこと」となってしまいます。
ですので、「役に立つ」というキーワードを使うのです。
「役に立つ」というのは、人間のとても大きな欲求の一つです。少し前に話題になったアドラー心理学でも、これを「貢献感」という言葉で表されており、それが自分の幸せに繋がると提唱されています。
自分の幸せ=ポジティブです。
そして彼の役に少しでも立てたら、彼もきっと嬉しいと思います。
何より、実質的に役に立たなかったとしても、その想いは少しでも伝わると思います。
そういう思いを、両思い中に伝えていくことも大切です。
その際は、決して見返りを求めない、彼の感謝や態度に依存しない「ポジティブ」を心に置いてくださいね。

執筆者 : 夏海千八先生

夏海千八先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ