恋愛占い|占いを上手に恋愛に活用する | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

「占いを上手に恋愛に活用する」

こんにちは。鑑定士の叶子-yoko-です。
いつもご依頼いただき、ありがとうございます。

さて、今これをお読みいただいているあなたは、今、恋愛をしてらっしゃいますか?
現在進行形の方も、これからの方も、過去形の方もぜひ参考にしてみて下さいね。

恋愛において、占いは切っても切れない関係であるといっても、過言ではないと思っています。

占いでできることは、意外とたくさんあるのですよ。
まず、相手のことを知ることができます。恋愛が始まると、相手のことをどんどん知りたくなりますね。
これは、占いでいうと、数秘術や西洋占星術(いわゆる星占いですね)、血液型占いや動物占いなどで知ることができます。
他にも、霊感、霊視、四柱推命など、様々な占術があります。

もう一つは、運気の流れを知ることができます。
例えば、「近いうちに出会いがありますか?」、「今後の展開が知りたい」等の悩みも、占いで答えを導き出すことができます。
特に、恋愛となると、不安はつきもの。今後の展開は気になるところですね。
ぜひ上手に占いを活用して下さいね。

そして、対策やアドバイス等を知ることができるのも、占いの素晴らしいところです。恋愛中は、不安はつきもの。
「彼から連絡がこない」「ケンカしちゃった…どうしよう?」等、恋愛中のハプニングは、たくさん。なかなか冷静にものごとを見ることが難しい状況では、第三者目線で、冷静に、ものごとを見ることのできる占いは、とても役に立ちます。

そして、もう一つ重要な役割は、自分を知ることができる、ということです。
「自分のことなんて、自分が一番分かっている」という方もいらっしゃるかもしれませんね。それも、あながち間違いではないのです。
占いにおいて、自分を知るというのは、自分で気づいていない部分の自分をあらためて知る、というほうが近いかもしれません。
もう一つは、自分てこんなタイプなんだ、やっぱりな、と再確認することもあります。
今の自分の状態を客観視して、見ることも、なかなか面白いですよ。

ここまで、占いでできることについて、お話してまいりましたが、上手に占いを活用するためのポイントをいくつかお話ししていきますね。
まずは、占いに頼りすぎないことです。判断は自分自身でする、ということです。

もちろん、占いの結果を参考にして、判断したり、決めたりするのもアリです。
ただ、最終的な判断は、あなた自身ですることが重要なのです。
まずは、自分がどうしたいかを明確にすることなのです。特に恋愛となると、陥りがちなのが、占いで全てを決めてしまう、ということ。
彼と、別れる、別れないの判断も占いで決めてしまう…これでは、あなたの気持ちはどこへいってしまうのでしょう?
まずは、自分の心に問いかけて下さいね。

もう一つは、占いを楽しむことです。
例えば、占星術のお話になりますが、ある時期によく「水星逆行ですよー!気を付けてくださいね」等の内容のブログ記事を、目にしました。
よく読んでいると、どうやらその時期には、水星逆行の影響で、通信の不具合や、交通機関等の遅延が起こることがある、と書かれていました。
ということは、日頃から、時間に余裕を持って行動すれば、電車の遅延があっても、大丈夫ですし、丁寧なコミュニケーションを心がけることで、メールやLINE、電話の不具合があっても、トラブルを回避することは可能かもしれません。
もう一つ、興味深いお話があります。昨年2016年は、数秘でいうと9の年でした。数秘での9というのは、完結、まとめの年。次の1の年で新しくスタートができるように、不要なものを切り捨てていく年でもあるのです。
2016年は有名人の不倫発覚や、薬物使用などが、数多く明るみに出た一年でもありました。占いってすごいですね!

占いは、恋愛だけでなく、あなたの人生に役立つ情報がたくさんあるのです。ぜひ、たくさんの方に、占いを楽しんで活用していただきたいと思います。

コラムイメージ

執筆者 : ようこ先生

ようこ先生のプロフィールを見る

コメント
投稿者名

口コミ