恋愛週間占い|血液型占い(6月1日~6月7日) | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

恋愛週間占い|血液型占い(6月1日~6月7日)

コラムイメージ

みなさん、こんにちは☆
今日から6月です。
もうすぐ2017年に入ってから半分が過ぎようとしています。
月日が経つのは早いですね。
それでは今週の運気の流れをチェックしていきましょう!
 

☆*A型*☆

パートナーがいる方にとっては、関係を更に深めるための準備期間になります。
パートナーが恋愛に求めていること、ご自身が恋愛に求めていることを把握し直しましょう。
そしてそれを踏まえて、今できることはあるか、もっと関係を良くするために出来ることはあるかを考え、情報を集める期間にしましょう。
ここで集めた情報や解決策が、これからの2人の関係で活かされることになるはずですよ☆

片想いの相手がいる方にとっては、相手への気持ちが分からなくなりそうなとき。
疲れている時は考えすぎてしまったり、好きなのかどうかも分からなくなってしまう場合があります。
すぐに答えを出そうとせずに、睡眠時間を多く取ったり、マッサージへ行ったり、美味しいごはんを食べたりして、まずご自身の態勢を整えることから始めてみましょう。
ご自身が元気な時に計画を立てたり、行動したりするよう心がけてくださいね。

好きな人がいない方にとっては、会話に力を入れることで、人から好意を持ってもらいやすいとき。
出会いの場へ出かける際は、会話の引き出しを少し多めに用意して、参加するようにしましょう。
一緒に話していて楽しいと感じてもらうことで、お誘いがいつも以上に増えやすくなるはずですよ。


☆*B型*☆

パートナーがいる方にとっては、会話が楽しく盛り上がりやすいとき。
そして知的好奇心が満たされるようなことで満足感を得やすいときでもあります。
博物館デートや2人で習い事や勉強をしても、楽しく過ごしやすいでしょう。
この機会に関係を盛り上げて、2人でいると楽しいということを再確認してくださいね。

片想いの相手がいる方にとっては、2人の距離が近づきやすいとき。
そして共通の趣味や話題を見つけやすいときでもあります。
相手にたくさん質問をして、上手に立てて、どんどん話を引き出すようにしましょう。
そこからすぐにお付き合いに発展するというわけではないかもしれませんが、今は関係を楽しみ、仲を更に深める時期にしてくださいね。

好きな人がいない方にとっては、普段の疲れを癒したり、心の余裕を作る時期です。
あなたが元気で楽しく生活していればいる程、素敵な出会いを引き寄せやすくなります。
そのための準備期間が今です。
今はご自身を癒し、英気を養いましょう。
そして来週以降に備えてくださいね。


☆*O型*☆

パートナーがいる方にとっては、少し孤独を感じやすいとき。
今は大きな変化はないかもしれません。
ただ「寂しい」「不安」という気持ちを放置し続けると、その気持ちがこれから大きく膨れ上がっていく可能性があります。
これからも末永く楽しく付き合っていくために、少しでもご自身の気持ちを話すようにしましょう。
ただ怒りという感情の取り扱いにだけは気を付けてください。
もし怒っていたとしても、怒るきっかけになった失望や不安、寂しさなどの根本の気持ちを話すようにしてくださいね。

片想いの相手がいる方にとっては、少し休憩のタイミングで、今すぐに進展というわけではなさそうです。
そのため付き合うためのアプローチをするのではなく、相手から信頼されるような行動を取るようにしましょう。
焦らず、良い友達というポジションでいられるような行動・言動を心がけてくださいね。

好きな人がいない方にとっては、仲間・友達からの紹介を望めそうなとき。
信頼できる相手何人かに、恋人を探していること、良い人がいれば紹介してほしいということをお願いしておきましょう。
そして人に紹介をお願いする場合は、2つ3つ程度の条件でお願いするようにしましょう。
条件の分かりやすさによって、紹介してもらえる数が増える可能性がありますよ☆
 

☆*AB型*☆

パートナーがいる方にとっては、関係が安定しやすい1週間です。
恋愛関係というより、人として向き合う、理解しようとするということを心がけてみてくださいね。
それによって、更に仲を深めることができるタイミングです☆
ちなみに喧嘩をしていたカップルも、真摯な態度で接することによって仲直りしやすいタイミングですよ。

片想いの相手がいる方にとっては、聞き上手になることで関係が急接近しやすいとき。
相手を理解しよう・味方になろうというスタンスで会話を進めましょう。
今は相手にとって本音が話せる特別な友人になるチャンスです。
色々な角度から質問をして、相手の話を肯定してあげましょう。

好きな人がいない方にとっては、外へ出て自己開示をすると良いタイミングです。
しかし外ならどこでも良いというわけではなくて、あなたが関心を持つ、楽しそうと思える場所でする必要があります。
楽しいと思える場所であればある程、あなたは自己開示をしやすくなります。
そしてそういった場所で自己開示をすればする程、人とのつながりを作りやすくなるでしょう。

執筆者 : 響子先生

響子先生のプロフィールを見る