恋愛週間占い|血液型占い(8月5日~8月11日) | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

恋愛週間占い|血液型占い(8月5日~8月11日)

コラムイメージ

皆さん、こんにちは。鑑定士の叶子です。
夏本番ですね。いかがお過ごしでしょうか?
夏といえば、花火や盆踊りなど、楽しいイベントが目白押しですね。
私は今年こそは、浴衣を着たいと思っています。
皆さんは、お出かけの予定はたてましたか?
暑い日が続きますので、くれぐれも体調には注意したいものです。
では、早速今週の運勢を見てまいりましょう!

あなたの血液型を入力してください。

☆*A型*☆

片思いをされている方は、今まで知らなかった相手の一面を知ることがあるかもしれません。
また、何か問題が解決したと思ったら、また新たな問題が出てくるなど、なかなか気持ちがスッキリしないかもしれません。
ちょっと勇気がいることも、思い切ってやってみるのもいいかもしれません。
出会いを探している方や、婚活をされている方は、出会いはあっても、なかなかこの人という人には出会えなかったり、お相手とのこれから先のことを考えて、現実をみることになるかもしれません。
結婚とは、うきうきワクワクなことばかりではないということを、身に染みて感じるかも。
それでも、行動しなければ、現実は動きません。
エイっと飛び込んでみましょう。
ご結婚されていう方や、パートナーのいる方は、目の前にあった問題が終わったかと思えば、また今度は別の問題が発覚するなど、落ち着く間がないかもしれません。
思い切った行動をするのは、勇気がいりますが、今の現状にとどまっていても何も変わりません。
ラッキーフードはレモンです。
いつものお料理などにちょっとレモンを絞ってみて下さいね。
レモンの酸っぱさが、飛び込む勇気をくれますよ。


☆*B型*☆

片思いをされている方は、不思議なくらいに、いいことがありそうな時です。
好きな人と仲良くなるチャンスがやってきたり、距離を縮められるようなことがありそうな予感。
チャンスがきたら、思い切り楽しんでみて。
出会いを探している方や、婚活をされている方は、理想のとおりのステキな人と出会える可能性がありそう。
また、生涯を共にするパートナーと出会えるかもしれません。
こうじゃないと嫌!というような執着心は不要です。
理想を持つことは大事ですが、理想にこだわりすぎると、本質を見失いがちです。
冷静さを忘れずに。
ご結婚されている方や、パートナーのいる方は、ずっと思い描いていた夢が実現に近づく時です。
二人で描いてきたこと、例えば不動産を購入する、赤ちゃんが欲しい、何かを始めたい等、夢の実現のための情報が手に入ったり、天からの恩恵を受けられそうです。
おススメのパワーストーンは、アクアマリンです。
本来のあなたらしさを、そのまま引き出してくれますよ。


☆*O型*☆

片思いをされている方は、なかなか自信が持てずに、相手にアピールできないかもしれません。
せっかくのチャンスが目の前にきても、尻込みしてしまって動けないかも。
自分には無理と思いこみがあるのかも。
今一度、あなた自身の素晴らしさに目を向けてみましょう。
出会いを探している方や、婚活をされている方は、なかなかうまくいかないことに、もしかしたら一生一人なのかも…と不安な気持ちに襲われそうな時です。
また、うまくいかない状況を何とかしたいと無理やりことを進めようとしてしまうかもしれません。
ですが、それは結局いい結果にはつながりません。
まずは、自分の魅力は何なのかを改めて見つめてみることです。
ご結婚されている方や、パートナのいる方は、相手に対する愛情が低下してしまいそうな時です。
そのせいか家庭内の雰囲気も、あまりよくないかもしれません。
あなた自身が疲れているなら、そこを満たしてあげることから始めてみましょう。
ラッキーからーは、イエローです。
イエローの力をかりて、本来のあなたらしさを取り戻しましょう。


 

☆*AB型*☆

片思いをされている方は、恋に恋する状態になりそうな時。
相手が好きというよりは、恋愛している状態が好き、ドラマや小説等のようなロマンティックなシチュエーションに憧れを抱きそう。
また、自分には手が届かないと思いこんでいて、実際の行動に移せないこともありそう。
思い込みにとらわれないで。
出会いを探している方や、婚活をされている方は、いいなと思う人が何人か出てきそうな時。
複数の相手の中で、あなた自身が決め切れないかも。
自分の理想をすべて詰め込もうとすると、決め切れません。
ですので、欠けているところは必ずあるものだと、前提を変えてみることです。
あなたが、相手といて楽しいと感じるかどうかが大事ですよ。
ご結婚されておる方や、パートナーのいる方は、目の前にはたくさんの問題がありますが、その問題をどこから手をつけていいのか、わからない状況かもしれません。
目の前の選択肢を前に、選びきれずにいるかもしれません。
また、自分には無理だと決めつけている部分もありそうです。
まずはご自身がどうありたいのかをもう一度問いかけてみましょう。
朝の涼しい時間に、神社を参拝してみると、答えが出やすいですよ。


執筆者 : 叶子-yoko-先生

叶子-yoko-先生のプロフィールを見る