恋愛週間占い|血液型占い(9月16日~9月22日) | みん占

恋愛占いアプリ 口コミで大評判 | みん占
PAGETOP

恋愛週間占い|血液型占い(9月16日~9月22日)

コラムイメージ

皆さん、こんにちは。鑑定士の叶子です。
9月も半ばになり、秋の気配を感じるこの頃ですね。
店に行くと、お洋服もすっかり秋ですね。
季節の変わり目、体調には気を付けたいですね。
毎日少しずつでもいいので、ご自身を癒す時間を持つことをお勧めします。
それでは、今週の血液型別運勢を見てまいりましょう。

あなたの血液型を入力してください。

☆*A型*☆

気持ちの折り合いがつかない時は、一度切り替えたり、リセットするのがおススメな週です。
片思いをされている方は、意地を張ってしまって、なかなか素直になれない時です。
ダメな自分を見せることが怖くて、ついウソを言ってしまったり。
自分にとって一番何がいいのかを冷静に考えるといいでしょう。
出会いを探している人や、婚活をされている方は、自分をよく見せたくて、つい見栄をはってしまいそうです。
ですが、そんな見栄はすぐにばれてしまう時なので、素直に正直が一番得策ですよ。
今をうまく乗り切るのではなく、これから先の長い時間を見据えた行動を心がけましょう。
ご結婚されている方や、パートナーのいる方は、今まで隠してきたことが露見してしまうかもしれない時です。
一度や二度のことでない場合は、最悪離婚に繋がってしまうこともありますので、注意が必要ですよ。
今だけでなく、未来を視野に入れていくことが大事です。


☆*B型*☆

今週は、気持ちや連絡を伝えるのには、電話やメール、LINE等を活用してマメに。
片思いをされている方は、勇気はいりますが、アプローチしてみるといい時です。
うまくいかなかったらどうしようということを考えるよりは、まずはやってみることに意義があります。
相手への気配りを忘れないで。
出会いを探している方や、婚活をされている方は、諦めてしまわないことが重要なポイントになります。
自分なんてもうダメだと思わずに。あなたには、まだまだ色々な可能性があるのです。
誰も助けてくれないと嘆くのではなく、助けてほしいと声を上げることも時には必要です。
ご結婚されている方や、パートナーのいる方は、必要な連絡は、気持ち等重要なことはマメに伝える努力をしましょう。
伝えておくことで、スムーズに事が進むようになります。
特に相手に何か協力してほしいことがあったり、乗り越えたい問題があるのなら、マメな連絡は必須です。


☆*O型*☆

今週は、周りとの調和を少し頭においておきたい時です。
片思いをされている方は、せっかくのチャンスがきても、第三者の邪魔が入ってしまったり、なかなか思いが伝わらないかもしれません。
でもここで拗ねてしまっては終わりです。
そんな時もあるさという開き直りも大事です。
出会いを探している方や、婚活をされている方は、思い通りになかなか行きづらい時です。
せっかくの相手が見つかっても、誤解されたり、気持ちが上手く伝わらなかったりして、疲れてしまうかもしれません。
そんな時は、思い切り泣いたり、好きなことに集中しましょう。
そして、気持ちをリセットすることが大事です。
ご結婚されている方や、パートナーのいる方は、気持ちの行き違いやすれ違い等での不和が起きやすい時でもあります。
放っておくと、そのまま家庭内別居等になりかねません。
めんどくさがらずに、誠実に向き合うことで、回避できるでしょう。
普段の些細なことにも感謝を忘れずに。


 

☆*AB型*☆

今週は、好きな気持ちが重くなりすぎないように注意が必要な時です。
片思いをされている方は、相手を好きな気持ちが強いほど、重くなりがちなので気を付けましょう。
好きだからと連絡をしてしまうのは、ほどほどに。
相手にも都合や生活があることを頭においておきましょう。
出会いを探している方や、婚活をされている方は、うまくいかなかった経験から、どうせ自分なんてという思いで動かないようにしましょう。
将来を共にするのなら、できるなら、明るくて一緒にいて楽しい、落ち着く人といたいものです。
また、昔はよかったなあと、過去の栄光にすがることはやめましょう。
今、目の前の現実をしっかりと見据えて。
ご結婚されている方や、パートナーのいる方は、相手に対する過剰な心配や、嫉妬には気を付けましょう。
心配な気持ちはわかりますが、それが逆効果になることも。
また、昔は優しかったのに…こんなはずじゃなかったと、今の現状を嘆くのはやめましょう。
未来は自分の手でつかみ取っていけるのです。



【全体の運勢・アドバイス】

何事においても、やりすぎは禁物ですね。
健康にいいからと、ストイックに突き詰める…これは、なかなか長続きしませんね。
これは恋愛においても同じことが言えますね。
取り繕って無理しても、結局はのちのちしんどくなるのは自分自身です。
その為には、そのままの自分を、自分自身が受け入れるということが、大事になってきます。
自分の事を受け入れて認めていくことで、自分もラクに、相手もリラックスできるのです。
力一杯頑張るのではなく、上手に手を抜き、力を緩めることが重要ですね。

執筆者 : 叶子-yoko-先生

叶子-yoko-先生のプロフィールを見る